コーチングを学ぶTripleAプログラム

トリプルAプログラムとは?

TripleAとは、TCAコーチングカレッジが標榜している
本質を捉え(Authentic)、応用力があり(Applicable)、自律した(Autonomous)コーチの、それぞれの頭文字を取ったものです。
様々なコーチ機関で学び、全国で活躍しているコーチたちの経験や本質的実践的ノウハウを結集させたプログラムです。

本プログラムは、アメリカに本部を置く世界最大のコーチング機関ICF(国際コーチ連盟)のACTP (Accredited Coach Training Program)として認定されています。
日本でもまだ数少ない、世界基準のプログラムとなっています。

TCAコーチングカレッジが目指すコーチ像

トリプルAプログラム 学びのステップ

※認定資格の取得については、講座終了以外にも別途条件があります。取得条件についてはこちらをご確認ください。

トリプルAプログラム カリキュラム

STEP1TripleA Essentialコース

プログラム概要

コーチとして必要なスキルと考え方が対面かつ実践的に学べる60単位全60時間
  • コーチングの基本(6時間)
  • コーチングのスキル(傾聴、承認、質問、フィードバック、要望)(30時間)
  • 本質を捉える(テーマの本質、自己認識、感情に向きあう)(6時間)
  • コーチとしてのあり方(6時間)
  • コーチングの実践(12時間)

※全課程を修了した方は、TCA認定コーチの申し込み資格が得られます。詳しくはこちらをご参照ください。

カリキュラム一覧

第1回 コーチングの基本(15時間)
  • コーチングの概要(歴史・理論・定義・目的・効果)
  • 基本的なスキル(傾聴・質問・要望・フィードバック)
  • コーチング・セッションの進め方
  • コーチに求められる姿勢・あり方
第2回 傾聴とコーチングプロセス(15時間)
  • 共感的理解と信頼関係
  • 傾聴・承認のスキル
  • 目標設定型のアプローチと問題解決型のアプローチ
  • 現状の探求・新しい展望・目標設定・現状認識・選択肢の創造
第3回 効果的な質問とクライアントの行動促進(15時間)
  • 質問の視点
  • 効果的な質問のスキル
  • 提案・要望・フィードバックのスキル
  • 行動のデザイン
  • 進捗と責任
第4回 コーチングの戦略と実践(15時間)
  • コーチングの構造
  • オリエンテーションの進め方
  • コーチとしての在り方
  • クライアントの自己基盤の整え方

STEP2TripleA Expertコース

プログラム概要

独自の切り口と豊富なケーススタディで、コーチングの本質を極める40単位 40時間

コーチングの基本的な考え方やスキルを習得した方たちを対象に、実際のコーチングに必要な理論と実践がバランス良く学べるプロフェッショナル・コーチ養成プログラムです。 コーチとしてクライアントの成長を支援するためのスキルに加え、プロフェッショナル・コーチに不可欠な基盤(ファウンデーション)を確立するためのあり方も学べます。

カリキュラム一覧

第1回 傾聴+視点を変える ─時間・空間─(6時間)
第2回 「具体化と抽象化」のスキル(6時間)
第3回 対比のスキル(6時間)
第4回 因果性のスキル(6時間)
第5回 感情と向き合う(4時間)
第6回 セッションの戦略(6時間)
第7回 プロフェッショナル・ファウンデーション応用(6時間)

STEP3TripleA Excellenceコース

プログラム概要

プロフェッショナルコーチとして世界標準のスキルと考え方が対面かつ実践的に学べる25単位全25時間

国際コーチ連盟のコーチの「コア・コンピテンシー」と「倫理規定」を学び、世界標準に基づいたスキルアップとコーチとしての行動の基盤をつくります。

カリキュラム一覧

第1回 コア・コンピテンシー
第2回 倫理規定・セッション
第3回 セッション・グループコーチング

※上記に加えて、別日程でZoomによるグループコーチングが4時間あります

PAGE TOP

Copyright © 一般社団法人 東京コーチング協会. All Rights Reserved.

ページの先頭へ