コーチングを学ぶ
LEARN COACHING

Learn Coching
コーチ養成講座 TripleAプログラム
Essentialコース

プログラム概要
コーチングの原理を理解し、コーチに必要なスキルを実践的に学ぶ 60時間
これから本格的にコーチングを学ぼうと考えている人、最短の時間でコーチングに必要な考え方とスキルを学びたい人のためのコースです。内容レベルは、国際コーチング連盟が定める核となる能力水準に準拠しています。テキストは韓国AjouUniversity MBA 国際コーチ資格授業でも使用され、人間性の心理学をベースにコーチングの原理を分かりやすく解説しています。単に質問例を覚えるのではなく、いつ、どのような聴き方や質問、提案、要求、フィードバックをすれば良いのかが分かります。まったく予備知識がなくても、誰でも楽しく学べるコースです。また、少人数で仲間と練習しながら学ぶ実践型のコースです。(定員10名)
学習内容
  1. コーチングの考え方とマインドセット
  2. 積極的傾聴の基本
  3. 基本的な質問
  4. コーチングのプロセス
  5. テーマ設定とビジョン
  6. 積極的傾聴の本質
  7. ゴール設定(1)
  8. 効果的な質問(具体化と抽象化)
  9. 現状認識
  10. ゴール設定(2)
  11. 効果的な質問(視点を変える)(1)
  12. 効果的な質問(視点を変える)(2)
  13. 行動のデザインと成長促進
  14. フィードバック、提案/リクエスト
  15. クライアントの見つけ方とオリエンテーション
  16. 実際のコーチングの全体構造
  17. コーチングエクササイズ(1)
  18. コーチングエクササイズ(2)
  19. 自己基盤(ファウンデーション)(1)
  20. 自己基盤(ファウンデーション)(2)
現在募集中のクラス
国際基準(ICF基準)に則して、コーチングの基礎を学ぶ
TCAコーチングカレッジ TripleA Essential コース
コーチングトレーナー:丸山 達哉・士野 楓
2022年8月開始予定まで3期分の受講生募集中
プログラム詳細

1. コーチングの考え方とマインドセット

コーチングの歴史と心理学的なベースを知ることでコーチングに対する理解を深めます。さらに、コーチがクライアントを支援するための「関わり方」と「マインドセット(思考態度)」を学ぶことで、コーチングの本質を捉えます。

2. 積極的傾聴の基本

「積極的傾聴」はコーチングのベースです。よい質問が出来たとしても、傾聴ができなければ、コーチングの効果は半減するでしょう。質問よりも、まず傾聴ができるようになることが大切です。ここでは、「積極的に聴く」ための基本的なスキルを練習します。

3. 基本的な質問

傾聴によってクライアントから引き出す内容に、広さと深さをもたらすのが「質問」です。本ユニットでは、基本的な質問の種類とその効果、そして留意点について学びます。

4. コーチングのプロセス

代表的なコーチングプロセスであるGROWモデルを学び、コーチングの流れを掴みます。そして、最初の一言から終わりの一言まで、コーチは何を意図して会話するのか、初心者にも分かりやすい「コーチングの10ステップ」を学びます。

5. テーマ設定とビジョン

コーチングでは、最初にテーマを決めます。テーマとはコーチングで扱いたい範囲のことです。テーマが決まったら、そのテーマにおける「ビジョン(ありたい姿)」をイメージします。「ビジョン」とは、クライアントにとって魅力的な未来を描き出したもので、心から望んでいることです。本ユニットでは、クライアントが「テーマ」を決め、「ビジョン」を描くことをコーチがどう支援するかを学びます。

6. 積極的傾聴の本質

積極的傾聴は単なるスキルではありません。それはクライアントとの関わり方であり、クライアントに気づきをもたらす要です。本ユニットでは、積極的傾聴の本質を学び、クライアントのビジョンを引き出す練習を通じて傾聴力を高めます。

7. ゴール設定(1)

ゴール設定のプロセス(GROWモデルのGoals)を学びます。ビジョンを実現するためには、クライアントは思考し、行動し、何らかの変化を起こさなければなりません。その思考と行動の変化に方向性と焦点を与えるのがゴールです。適切なゴール設定ができるか否かで、その後のセッションの進捗度は大きく変わります。

8. 効果的な質問(具体化と抽象化)

コーチングにおける質問の軸の一つが「具体化と抽象化」です。本ユニットでは、具体化と抽象化の考え方を学びます。そして、そのスキルを使って、「ビジョン形成からゴール設定」までを練習します。

9. 現状認識

現状認識のプロセス(GROWモデルのReality)を学びます。現状とは、「クライアントを取り巻く環境」と「クライアント自身の状態」です。本ユニットでは、現状についてどこにアンテナを立てて聴くのか、そのフォーカスポイントを学びます。また、スケーリングとクライアントのリソースを引き出すことも扱います。

10. ゴール設定(2)

GROWモデルでは、「現状」よりも先に「ゴール」を扱うことになっています。しかし、実際にはゴール設定と現状認識のステップは行ったり来たりしながら、その過程で、次第にゴールが詳細に決まっていきます。本ユニットでは、そのプロセスを練習します。

11. 効果的な質問(視点を変える)(1)

ゴール達成に向けた選択肢やアイディア(GROWモデルのOptions)をもたらすための質問について学びます。コーチは、どのようにしてクライアントに気づきをもたらし、新しいアイディアを創出するのか、「視点を変える質問」について学びます。

12. 効果的な質問(視点を変える)(2)

「視点を変える質問」の練習をします。

13.行動のデザインと成長促進

ゴールに向けた行動をデザインするプロセス(GROWモデルのWill)を学びます。ただし、これは単純に行動計画を立てることではありません。セッションで気づいたこと、自分自身について学んだことを活かして、新しい行動に結びつけるプロセスであり、クライアントの成長につながります。

14. フィードバック、提案/リクエスト

フィードバックや提案/リクエストは、質問や傾聴とくらべてより直接的なコミュニケーションです。したがって、意図を明確にして、伝え方を十分に配慮する必要があります。本ユニットではこれらの使い方や注意点を学びます。

15. クライアントの見つけ方とオリエンテーション

コーチング能力を向上させるためには、クライアントを持ってコーチングの実践を積むことが大切です。本ユニットでは、日常的な出会いからコーチングのチャンスを掴むための考え方と、クライアント候補へのアプローチ方法を学びます。

16. 実際のコーチングの全体構造

長期間のコーチングの全体構造について学びます。特に、コーチがクライアントを理解し、クライアントが自己理解を深める大切なステップである「プレコーチング」について、具体的にどんなヒアリングをするのかを学びます。また、個々のセッションにおける留意点とコーチングの終わり方(振り返り)についても扱います。

17&18. コーチングエクササイズ(1)(2)

自分のコーチングスキルがどれくらい向上したか、改善点は何かを知るために、コーチングのエクササイズを行います。マスターコーチからフィードバックがもらえる機会です。

19. 自己基盤(ファウンデーション)(1)

自己基盤とは、その人が本来の能力を発揮するために必要な土台部分のことです。本ユニットでは、「ライフバランスを整える」、「未完了を完了させる」、「欠乏欲求を満たす」という観点で、クライアントの自己基盤強化の方法について、経験豊かなマスターコーチから学びます。

20. 自己基盤(ファウンデーション)(2)

真のコーチに「求められる姿勢」や「あり方」とは?
あなたが目指すコーチとは?
マスターコーチとの対話でコーチ自身のファウンデーションを高めます。

こんな方におすすめ
どんなに時代が変わっても通用する普遍的な力を身につけたい
自分の強みや専門能力に更に付加価値をつけたい
国際コーチング連盟の認定資格を取得したい
自分のビジネスの幅を広げたい
部下の育成に有効な方法を身につけたい
本質的かつ実践的にコーチングを学びたい
受講者の声

「基礎・基本の重要性に改めて気付かされました!」

K. S 様 研修講師 東京都

他のスクールでコーチングを学び、実践していましたが、うまくいくクライアントと、うまくいかないクライアントが出て来るようになりました。
そこで、改めて学ぼうとエッセンシャルコースを受講したのですが、いかに自分のコーチングが自己流になっていたのか、気付かされました。 基礎・基本に立ち戻る機会になりました。

「実践的なコーチングプログラム」

K. K 様 営業 東京都

少人数での講座で、常に実践を繰り返しながら進めてもらえるので、すごくわかりやすい内容でした。講師の方にもらったフィードバックは、大きな気づきになりました。

「これなら普段の仕事で活用できます!」

M. S 様 会社員 神奈川県

コーチングについては会社の研修で学んでいたのですが、いまいち活用できないままでいました。今回、実践的な内容を学べ、また色々と質問に答えてもらえたことで、少しずつ活用ができるようになりました。ありがとうございます!

「子育てで活用していきたいと思います!」

S. K 様 主婦 東京都

講座を受けているうちに、子育てで活用できることに気づきました。
コーチングを活用して、もっと良い母親になりたいです!