エッセンシャルキーストーンコース

LEARN COACHING

Learn Coching
コーチ養成講座 TripleAプログラム
Essential Keystone コース

プログラム概要

コーチングの基本を学んで仕事や人間関係に活かしたい人のための 12時間
エッセンシャルコース全60時間の中で、最初の12時間に相当する部分です。このキーストーンだけで、コーチングの全体像と考え方、基本的なコーチング・プロセス(コーチングの流れ)と基本スキルを一通り学ぶことができます。その後は、ご自身でコーチングスキルを練習してください。本格的にコーチング能力を身につけたい方は、そのままエッセンシャルコースの残りの48時間に進みます。

学習内容
  1. コーチングの考え方とマインドセット
  2. コーチングの基本スキル(1)
  3. コーチングの基本スキル(2)
  4. コーチングのプロセス

現在募集中のクラス

国際基準(ICF基準)に則して、
コーチングの基礎を学ぶ
TCAコーチングカレッジ
TripleA Essential Keystoneコース
斎藤浩・多田雅彦・柴山甲子朗・渥美貴生

Essential Keystone コース プログラム日程

※スマホの方は横へスクロールしてスケジュールをご覧ください

ユニット
No.
内容 斎藤コーチ第5期
(週末午前)
(締切)
柴山コーチ第3期
(平日終日)

渥美コーチ第1期
(平日夜間)
1 コーチングの考え方とマインドセット 2024/06/02(日) 2024/07/02(火) 2024/07/09(火)
2 コーチングの基本スキル(1) 2024/06/09(日) 2024/07/16(火)
3 コーチングの基本スキル(2) 2024/06/16(日) 2024/07/16(火) 2024/07/23(火)
4 コーチングのプロセス 2024/06/23(日) 2024/07/30(火)
5 クライアントの見つけ方とアプローチ

Keystone修了後、
ユニット5以降の受講ご希望の場合、
以降の期にて受講頂けます。

ユニット5以降のスケジュールはこちら

6 コーチングの全体構造とオリエンテーション
7 テーマ設定とビジョン
8 ゴール設定(1)
9 効果的な質問(具体化と抽象化)
10 現状認識
11 積極的傾聴の本質
12 ゴール設定(2)
13 効果的な質問(視点を変える)(1)
14 効果的な質問(視点を変える)(2)
15 行動のデザインと成長促進
16 フィードバック
17 コーチングエクササイズ(1)
18 コーチングエクササイズ(2)
19 自己基盤(ファウンデーション)(1)
20 自己基盤(ファウンデーション)(2)

※ 受講時間(午前の部)9:00~12:10 (午後の部)13:10~16:20
※ 32期の受講時間(平日夜の部)19:40~22:50
※ 午前と午後、夜間それぞれの部には10分間の休憩を含みます。
※ Essential KeystoneはEssentialコースの短縮版です。コーチングの基礎の基礎を学ぶコースです。

価格
Essential Keystone コース 受講料
受講料:80,000円
消費税:8,000円
TCA会員入会金:10,000円(税込)
TCA会員年会費:初年度無料
合計 98,000円(税込)

※ 会員規程はこちらからご確認いただけます。
※ 年会費のお支払いに関しましては次年度分よりご案内致します。
※ユニット5以降を追加で受講される場合はエッセンシャルコースの受講料とエッセンシャル・キーストーンとの差額、
341,000円をお支払いください。

プログラム詳細

1. コーチングの考え方とマインドセット

コーチングの歴史と心理学的なベースを知ることでコーチングに対する理解を深めます。さらに、コーチがクライアントを支援するための「関わり方」と「マインドセット(思考態度)」を学ぶことで、コーチングの本質を捉えます。

2. コーチングの基本スキル(1)

「積極的傾聴」はコーチングのベースです。よい質問が出来たとしても、傾聴ができなければ、コーチングの効果は半減するでしょう。質問よりも、まず傾聴ができるようになることが大切です。ここでは、「積極的に聴く」ための基本的な傾聴スキルと、クライアントとの信頼関係構築に必要な「承認」を学びます。

3. コーチングの基本スキル(2)

傾聴によってクライアントから引き出す内容に、広さと深さをもたらすのが「質問」です。また「フィードバック」にも同様の力があり、且つ、クライアントとの信頼関係の構築にも有効なスキルです。ここでは、基本的な質問の種類と特徴、質問するときの留意点、フィードバックがどのような力を持つのか、フィードバックの種類、さらにコーチからの提案やリクエストの留意点についても学びます。

4. コーチングのプロセス

代表的なコーチングプロセスであるGROWモデルを学び、コーチングの流れを掴みます。そして、最初の一言から終わりの一言まで、コーチは何を意図して会話するのか、初心者にも分かりやすい「コーチングの10ステップ」を学びます。

コーチングトレーナー

斎藤 浩

<プロフィール>

1996年日本最大級の飲食店検索サイトぐるなびのオープニングスタッフとして入社。銀座の飲食店の営業担当となる。
その後、EC事業の立上げや基盤事業の主力商品・サービス・営業体制・ISMSの企画・構築・運用に携わり、東証の一部上場を経験した。

2005年には子会社設立準備室長となり、そのまま事業統括マネージャー、取締役として組織の仕組みを一から構築し、300人規模の会社に育て上げた。
同時に、コールセンター長を兼任し、両組織で組織開発を行い、加盟飲食店をサポートする重要戦略部隊を統括した。

この仕事を通じて飲食店の素晴らしい経営者の方々にお会いし、自らもベンチャー企業に身を置いた経験から経営の支援をしていきたいとの思いを強くした。

またぐるなびでの組織運営と人事マネジメントの経験から、「個人」の成長が、「組織」を強くし、また「個人」のやりがい、幸福につながり、「組織」へのエンゲージメントが強まる、という好循環を実感。
個人の成長が最も重要であり、これが経営の力にもなると確信を持ち、とりわけコミュニケーションの重要性に気づき、コーチングを学ぶ。

現在は主に起業家やマネージャーを対象としたビジネスコーチングを実施するとともに、コーチ養成プログラムのトレーナー、メンターコーチとしてコーチ育成サポートに力を入れている。

<役職・所属・資格>

・一般社団法人 東京コーチング協会 事務局長
・国際コーチング連盟プロフェッショナルコーチ(PCC)
・東京コーチング協会認定プロフェッショナルコーチ
・PointsofYou ® 認定エバンジェリスト
・Gallup社認定ストレングスコーチ

斎藤 浩コーチの詳細はこちら

多田 雅彦

<プロフィール>

私は”コーチング”と出会い。人生が大きく好転しました。最初に勤務した大手総合精密部品メーカーのミネベア(現ミネベアミツミ)では、財務のマネジャーとして10年間海外駐在をするなど充実した日々を送ることができましたが、一方で上司との関係ではいろいろ悩みました。上司が私を育てようとする気持ちは頭で理解できるものの、その関わり方には素直に従う気持ちになれず、モチベーションは上がりませんでした。

自分がマネジャーになったときには、「メンバーにこんな関わり方だけはしない」とその方を反面教師にしたものです。その意味で組織における上司の関わりの重要性を強く感じていたとき、コーチングに出会いました。

コーチ21(現コーチA)でコーチングを学び、自分もコーチングを受け、他者にコーチングを実施するなかで、人材育成や組織開発の仕事をしたいとの強い想いが生まれ、40歳のときに大手教育系シンクタンクの富士ゼロックス総合教育研究所に転職しました。ここでの10年の経験をベースに2018年7月に独立。独立した今も、コーチングを受けながら、自分の目標達成に向けて精進しています。。

最初の転職は、40歳で財務系のスタッフ職から未経験の人材育成分野へ、そして組織を離れて独立と、大きな壁をなんとか超えることができたのは、私の想いを承認し、可能性を最大限に引き出してくれたコーチの存在なしに考えられません。今後は自分がコーチとして、頑張っている皆さまのご支援をする番だと思っています。

<役職・所属・資格>

・一般社団法人 東京コーチング協会 監事
・シナプスワークス 代表
・国際コーチング連盟認定プロフェッショナルコーチ(PCC)
・東京コーチング協会認定プロフェッショナルコーチー
・PointsofYou ® 認定エキスパート

多田 雅彦コーチの詳細はこちら

柴山 甲子朗

<プロフィール>

岐阜大学工学部機械工学科卒 日本ガイシ株式会社 マイクロセラミクス研究所(1999年~ 2004年) リクルートグループにて人材採用、コンサルティング業務に従事(2004年~2018年)リクルートHRマーケティング、リクルート、フロムエーキャリア、リクルートホールディングスetc2018年4月にエグゼクティブコーチ、研修講師として独立。

<役職・所属・資格>

・一般社団法人 東京コーチング協会 運営委員
・アビリタ株式会社 代表取締役
・国際コーチング連盟プロフェッショナルコーチ(PCC)
・東京コーチング協会認定プロフェッショナルコーチ
・㈱ビジネスコーチパートナーエグゼクティブコーチ
・日本マーケティングコーチ協会認定コーチ

柴山 甲子朗コーチの詳細はこちら

渥美 貴生

<プロフィール>

1979年、愛知県豊橋市生まれ。熊本大学文学部歴史学科卒業。大学卒業後、熊本市内の高等学校に、社会科教諭として着任。勉強が得意ではない生徒達に、いかにして勉強に興味を持ってもらうのか試行錯誤の毎日を過ごす。

大学卒業後、通関業等を行う会社に就職し、約半年間港(現場)で荷役立会業務を経験。その後、取引関係のある某大手商社に転籍となり、そこで、船舶用燃料油のトレーディング業務を約10年弱経験。

仕事をしながら、2003年からグロービスマネジメントスクールに通い始め、2011年に英国国立レスター大学MBAを取得。

グロービスで出会った志の高い受講生や講師達に刺激を受け、キャリアアップと挑戦の場を求め、2004年に転職を決意し、外資系化学メーカーに転職。

現職では日本・韓国統括マネジャーとしてコーチングを活かしたマネジメントをしながら、ビジネスコーチ、メンターコーチとしても活動の幅を広げている。

<役職・所属・資格>

・一般社団法人 東京コーチング協会 運営委員
・東京コーチング協会認定プロフェッショナルコーチ(TCAPC)
・国際コーチング連盟プロフェッショナルコーチ(PCC)
・The Coaching Clinic® from Corporate Coach Uファシリテーター
・ICF PCCマーカーアセッサートレーニング修了

渥美 貴生コーチの詳細はこちら

こんな方におすすめ
資格までは必要ないけれど、コーチングとは何かを理解したい方

コーチングの基本スキルを知りたい方

仕事の中にコーチングの要素を取り入れたい方

部下育成にコーチングの要素を取り入れたい方

お客様との会話にコーチングの要素を取り入れたい方