コーチングを学ぶ
LEARN COACHING

Learn Coaching
コーチングを学ぶ
コーチ養成講座
TripleAプログラム

トリプルAプログラムとは?
TripleAとは、TCAコーチングカレッジが標榜している“本質を捉え(Authentic)、応用力があり(Applicable)、自律した(Autonomous)コーチ”の、それぞれの頭文字を取ったものです。様々なコーチ機関で学び、全国で活躍しているコーチたちの経験や本質的実践的ノウハウを結集させた当協会独自のプログラムであり、日本でもまだ数少ない世界基準のプログラムです。

本プログラム(127時間)は、アメリカに本部を置く世界最大のコーチング機関であるICF(国際コーチング連盟)も認めるプログラムとしてACTP(Accredited Coach Training Program)に認定されています。また、ICFよりコーチ養成に相応しい組織として認定されているため、本プログラムを修了し、一定の条件を満たすことで、ICF認定資格「プロフェッショナル・サーティファイド・コーチ(PCC)」「アソシエイト・サーティファイド・コーチ(ACC)」の実技試験免除の権利を取得することができます。当協会の資格に加え、世界的に高い評価を受けているICFの認定資格を取得することは、コーチとして活躍する素地を作ることができるのです。

TCAコーチングカレッジが
目指すコーチ像
Authentic
本質を捉えるコーチ
クライアントの感情や心理に焦点をあて
クライアントの真のありたい姿の
実現をサポートする
Applicable
自立するコーチ
自己の規範に基づき
精神的かつ経済的に自律/自立している
Autonomous
応用力のあるコーチ
状況に応じた最適かつ
クリエイティブな対応ができる
Authentic
本質を捉えるコーチ
クライアントの感情や心理に焦点をあて
クライアントの真のありたい姿の
実現をサポートする
Applicable
自立するコーチ
自己の規範に基づき
精神的かつ経済的に自律/自立している
Autonomous
応用力のあるコーチ
状況に応じた最適かつ
クリエイティブな対応ができる
学びのステップ
本プログラムは、3つのステップに分けて構成されています。

STEP1のエッセンシャルコースでは、コーチングの基本原理を理解し、必要となる基本スキルのすべてを具体的かつ実践的に学びます。コーチングの全体像と考え方、コーチのマインドセット、基本的なコーチング・プロセスとスキル、そしてクライアントの見つけ方、オリエンテーションの方法等を、実技練習を交えて詳細に学びます。単に質問例を覚えるのではなく、原理を理解することによって、いつ、どのような質問・提案・要求・フィードバックをすれば良いのかが分かるようになるでしょう。また、コーチングのベースとなる「傾聴」を単なるスキルとしてではなく、心理学的な側面からその根本を理解します。まさに、コーチングのエッセンス(本質的要素)が詰まった密度の濃いコースです。

STEP2のエキスパートコースでは、「ビジネスコーチング」「ライフコーチング」「キャリアコーチング」といった具体的な場面で、これまでに学んだコーチングスキルをどのように使って成果をクライアントと協働して生み出すかを学びます。多くの方が、この段階で「コーチングが見えてきた」といいます。本コースにより、単にスキルを使えるだけでなく、コーチングに見通しが利くようになるので、実践的で応用力のあるコーチングが可能となります。さらに、「タイプ」「発達段階」「レジリエンス」「ウェルビーイング」など、これからのコーチングに求められる領域についても学びます。

STEP3のエクセレンスコースは、国際コーチング連盟のコーチの「コア・コンピテンシー(能力要件)」と「倫理規定」を学びます。「コア・コンピテンシー」では、コーチは何ができていなければならないのかに焦点を当てます。そして、コーチングに求めれれる成果の観点から、コーチの在り方を見直し、スキルをブラッシュアップします。「倫理規定」では、プロフェッショナルコーチとして活動するために必要な知識や心構えを学びます。その中には、ビジネスコーチとしてクライアント企業と契約を結ぶ際の注意点など、実際的な事柄も含まれます。自律/自立したコーチとしての土台を作るコースです。

STEP1のエッセンシャルコースを修了し、100時間のコーチング実績などの条件が整えばTCA認定コーチ資格(TCAAC)受験資格が得られます。この資格を取得することで、ICFによるACCの実技試験が免除されます。(ICFにて、知識試験の受験は必要となります)STEP1~3の3つのコースをすべて受講し、東京コーチング協会の二次試験まで合格することでTCA認定プロフェッショナルコーチ資格(TCAPC)が得られます。さらに、三次試験まで合格すると、ICFの実技試験免除で、ICFプロフェッショナルコーチ(PCC)が得られます。詳しくは、資格についてのページをご覧ください。

★ 随時、各コースの受講生を募集しております。詳しくは「受講料・スケジュール」をご覧ください。
★ 認定資格の取得については、講座終了以外にも別途条件があります。詳しくは「認定コーチ資格要項」をご覧ください。
各コースの概要
Essential Keystone
Essential Keystone
エッセンシャル・キーストーン コース
コーチングの基本を学んで仕事や人間関係に活かしたい人のための 12時間
エッセンシャルコース全60時間の中で、最初の12時間に相当する部分です。このキーストーンだけで、コーチングの全体像と考え方、基本的なコーチング・プロセス(コーチングの流れ)と基本スキルを一通り学ぶことができます。その後は、ご自身でコーチングスキルを練習してください。本格的にコーチング能力を身につけたい方は、そのままエッセンシャルコースの残りの48時間に進みます。
こんな方におすすめ
資格までは必要ないけれど、コーチングとは何かを理解したい方
コーチングの基本スキルを知りたい方
仕事の中にコーチングの要素を取り入れたい方
部下育成にコーチングの要素を取り入れたい方
お客様との会話にコーチングの要素を取り入れたい方
Essential エッセンシャル コース
Essential
コーチングの原理を理解し、コーチに必要なスキルを実践的に学ぶ 60時間
これから本格的にコーチングを学ぼうと考えている人、最短の時間でコーチングに必要な考え方とスキルを学びたい人のためのコースです。内容レベルは、国際コーチング連盟が定める核となる能力水準に準拠しています。テキストは韓国AjouUniversity MBA 国際コーチ資格授業でも使用され、人間性の心理学をベースにコーチングの原理を分かりやすく解説しています。単に質問例を覚えるのではなく、いつ、どのような聴き方や質問、提案、要求、フィードバックをすれば良いのかが分かります。まったく予備知識がなくても、誰でも楽しく学べるコースです。また、少人数で仲間と練習しながら学ぶ実践型のコースです。(定員10名)
こんな方におすすめ
どんなに時代が変わっても適用する普遍的な力を身につけたい
自分の強みや専門能力に更に付加価値をつけたい
国際コーチング連盟の認定資格を取得したい
自分のビジネスの幅を広げたい
部下の育成に有効な方法を身につけたい
本質的かつ実践的にコーチングを学びたい
Expertエキスパート コース
Expert
実践的な場面におけるコーチングの考え方とスキルを学び、エキスパートレベルを目指す 42時間
単に「考えが整理された」「気持ちがすっきりした」というレベルから、クライアント一人では成し得なかった成果や成長が得られるレベルを目指します。そのためには、コーチングの場で新しい「気づき」が引き起こされる必要があり、新しい何か(Something New)が生まれることが大切です。

本コースでは、「ビジネスコーチング」「ライフコーチング」「キャリアコーチング」といった実践的な場面の中で、「新しい何か(Something New)」をクライアントと協働して生み出す方法を学んでいきます。そこには、コミュニケーション力に加えて、「考え方」や「フレームワーク」などの視点が重要になります。エキスパートレベルのコーチングでは、コミュニケーション力と思考力を同時に使うことが求められるので、それを練習します。さらに、「タイプ」「発達段階」「レジリエンス」「ウェルビーイング」など、これからのコーチングに求められる領域についても学んでいくことで、今後、10年間コーチとして活躍できる下地を作ります。(定員10名)
こんな方におすすめ
専門家レベルの高いコーチング・スキルを身につけたい
知識に裏付けされた実践的スキルを身につけたい
クライアントの成長を促すことができるコーチ力を習得したい
職業コーチとして安定したビジネスを展開できるようになりたい
自分のビジネスの幅を広げたい
Excellenceエクセレンス コース
Excellence
自律/自立したプロフェッショナルコーチとしての土台を作る 25時間
国際コーチング連盟のコーチの「コア・コンピテンシー」と「倫理規定」を学び、世界標準に基づいたコーチとしての行動の基盤をつくります。「コア・コンピテンシー」は、国際コーチング連盟が定める核となる能力水準であり、コーチングのプロフェッショナルと認められるコーチ達が用いているスキルやアプローチの本質的な部分が記述されています。ただし、その内容は本質的であるがゆえに抽象的です。本講座では具体例を交えながら、分かりやすく解説していきます。また、コア・コンピテンシーに基づいたスキル診断により、確実なスキルアップを目指します。「倫理規定」については、プロフェッショナルコーチとして活動するために必要な知識や心構えを学びます。その中には、ビジネスコーチとしてクライアント企業と契約を結ぶ際の注意点など、実際的な事柄も含まれます。(定員10名)
こんな方におすすめ
国際標準のコーチに求められる能力水準と行動規範を
具体的に知りたい
職業コーチとして安定したビジネスを展開するために
知っておくべきことを学びたい
国際コーチング連盟の認定資格を取得するために
必要なレベルを把握したい
受講料・スケジュール
※初年度会費:無料(次年度から年会費10,000円(税込)) 会員規程はこちらから ご確認いただけます。
※年会費のお支払いに関しましては、次年度分よりご案内致します。
※お申込みの期にスケジュールどおりに受講できない場合も、次回の期で振替受講が可能です。
※講座の使用言語は日本語になります。