TripleAプログラムEssentialコース

プログラム概要

コーチとして必要なスキルと考え方が対面かつ実践的に学べる60単位全60時間

  • コーチングの基本(6時間)
  • コーチングのスキル(傾聴、承認、質問、フィードバック、要望)(30時間)
  • 本質を捉える(テーマの本質、自己認識、感情に向きあう)(6時間)
  • コーチとしてのあり方(6時間)
  • コーチングの実践(12時間)

※全課程を修了して認定試験に合格した方には、TCA認定コーチの資格が得られます。

プログラム詳細

1.コーチングの基本

  • コーチングの概要(歴史・理論・定義・目的・効果)
  • 基本的なスキル(傾聴・質問・要望・フィードバック)
  • コーチング・セッションの進め方
  • コーチに求められる姿勢・あり方

コーチングの基本を理解したい人のためのコースです。そもそもコーチングとは何なのか、どんなスキルがあるのか、この2日間でコーチングに必要な基礎知識と本質的な考え方を学びます。スキルを身につけただけでは、効果的なコーチングは出来ません。コーチングの背景や考え方を理解している必要があります。そうした本質的な考え方を理解した上でスキルに熟達していけば、必ず効果的なコーチングができるようになります。そのために最低限必要な知識と考え方とスキルを学ぶ密度の濃い2日間です。内容レベルは、国際コーチ連盟が定める核となる能力水準に準拠し、テキストはAjou Universityの大学院でも使用されたものを使用します。これから本格的にコーチングを学ぼうと考えている人、最短の時間でコーチングにもっとも必要な考え方とスキルを学びたい人のためのクラスです。予備知識なくても、誰でも楽しく学べるクラスです。

2.傾聴とコーチング・プロセス

  • 共感的理解と信頼関係
  • 傾聴・承認のスキル
  • 目標設定型のアプローチと問題解決型のアプローチ
  • 現状の探求・新しい展望・目標設定・現状認識・選択肢の創造

このクラスでは、傾聴と質問によるコーチングの進め方を学びます。コーチングでもっとも重要なスキルは、傾聴と質問です。この二つのスキルは、対話によって人を支援する時の両輪です。部下育成にも非常に重要です。傾聴の姿勢がなければ、相手は安心して本当のことを話してくれません。一方、相手に話してもらうには「質問」が必要です。しかし、質問に対する相手の話を「傾聴」できなければ、相手を深く理解した上での次の効果的な質問ができません。このように、傾聴と質問のスキルはコーチングの基盤ですが、それだけで効果的なコーチングは出来ません。コーチは、相手に適したコーチングプロセス(コーチングの進め方)を理解している必要があります。ふつう、コーチングは目標ありきで始まりますが、中には目標が明確でない相手もいます。このクラスは、目標達成型のコーチングだけでなく、問題解決型や現状発展型のコーチングの進め方も学びます。

3.効果的な質問とクライアントの行動促進

  • 質問の視点
  • 効果的な質問のスキル
  • 提案・要望・フィードバックのスキル
  • 行動のデザイン
  • 進捗と責任

コーチは傾聴と質問の二つの技能に優れていなければなりません。深く傾聴しながら、どうやって効果的な質問をするのか、ここではそれを学びます。実はコーチは様々な視点を備えているのです。だからこそ、傾聴し終わったとき、瞬時に質問が思いつくのです。このクラスでは、効果的な質問の視点とは何か、具体的な質問例も挙げながら学びます。また、コーチングの成果を最大のものにするためには、クライアントの気づきだけでなく、行動も促進させることが必要です。そのための技法も学びます。コーチングの目的は、「話を聴いてもらってすっきりする」ことではないからです。気づきを行動に結びつけることで相手の人生や仕事が大きく変わります。ここで学ぶことは、部下育成や部下のモチベーションをあげることにも役立ちます。

4.コーチングの戦略と実践

  • コーチングの構造
  • オリエンテーションの進め方
  • コーチとしての在り方
  • クライアントの自己基盤の整え方

このクラスでは、オリエンテーションの方法から長期的なコーチングの進め方まで、本格的なコーチングの方法について学びます。たとえば、3ヵ月以上の長期的なコーチングでは、クライアントのモチベーションや行動力が低下することもあります。このような時、コーチはクライアントの目標だけでなく、クライアントの人生全体のバランスにも目を向ける必要があります。その具体的な方法を学びます。クライアントが人生で真の意味で成功するためには、人生のバランスを意識し、心理的な安心感のもとに目標に向かうことが重要だからです。また、コーチングでは、コーチ自身のプレゼンス(在り方)が大きく影響します。自分自身が成長し続けることが良いコーチの条件です。自分自身の在り方について考える深い内容のクラスでもあります。

こんな方におすすめ

  • コーチングの基本的なスキルをしっかり定着させ、活用できるようになりたい
  • 対面でかつ実践的にコーチングを学びたい
  • 国際コーチ連盟の認定資格を取得したい
  • 将来に向けてもっともっとステップアップしたい
  • どんなに時代が変わっても通用する普遍的な力を身につけたい
  • 部下の育成に有効な方法を身につけたい
  • 自分のビジネスの幅を広げたい
  • 自分の強みや専門能力に更に付加価値をつけたい
  • 副業、起業できるヒントを掴みたい

受講者の声

「基礎・基本の重要性に改めて気付かされました!」

K.S様 研修講師 東京都

他のスクールでコーチングを学び、実践していましたが、うまくいくクライアントと、うまくいかないクライアントが出て来るようになりました。
そこで、改めて学ぼうとエッセンシャルコースを受講したのですが、いかに自分のコーチングが自己流になっていたのか、気付かされました。 基礎・基本に立ち戻る機会になりました。

「実践的なコーチングプログラム」

K.K様 営業 東京都

少人数での講座で、常に実践を繰り返しながら進めてもらえるので、すごくわかりやすいないようでした。
講師の方にもらったフィードバックは、大きな気づきになりました。

「これなら普段の仕事で活用できます!」

M.S様 会社員 神奈川県

コーチングについては会社の研修で学んでいたのですが、いまいち活用できないままでいました。
今回、実践的な内容を学べ、また色々と質問に答えてもらえたことで、少しずつ活用ができるようになりました。
ありがとうございます!

「子育てで活用していきたいと思います!」

S.K様 主婦 東京都

講座を受けているうちに、子育てで活用できることに気づきました。
コーチングを活用して、もっと良い母親になりたいです!

現在募集中のクラス

丸山 達哉士野 楓

国際基準(ICF基準)に則して、コーチングの基礎を学ぶ

TCAコーチングカレッジ TripleA Essentialコース第10期

講師:丸山 達哉・士野 楓

日程:2019年12月21日(土)~

場所:一般社団法人 東京コーチング協会会議室(人形町・三越前)

丸地 見典士野 楓

国際基準(ICF基準)に則して、コーチングの基礎を学ぶ

TCAコーチングカレッジ TripleA Essentialコース 福岡第1期

講師:丸地 見典・士野 楓

日程:2019年12月21日(土)~

場所:貸し会議室KABUKI BASE(福岡市中央区)

丸山 達哉士野 楓

国際基準(ICF基準)に則して、コーチングの基礎を学ぶ

TCAコーチングカレッジ TripleA Essentialコース第11期

講師:丸山 達哉・士野 楓

日程:2020年2月29日(土)~

場所:一般社団法人 東京コーチング協会会議室(人形町・三越前)

PAGE TOP

Copyright © 一般社団法人 東京コーチング協会. All Rights Reserved.

ページの先頭へ