コーチ紹介
COACH LIST

士野 楓


しの かえで
役職・所属等
一般社団法人 東京コーチング協会 会長
韓国AJOH大学経営大学院修士課程 客員教授
資格
東京コーチング協会認定マスターコーチ(TCAMC)
国際コーチング連盟認定マスターコーチ(MCC)

得意分野等
・プロコーチとして独立した方々が成功するためのブランディングを一緒に協働、確立を支援するメンタリング
・法人(役員を含む)及び個人事業主の経営者の孤独に真剣に向き合い、企業と個人の成長と支援するエグゼクティブコーチング
・7年で更新なし、ポートフォリオでコーチとして最高峰である、TCAMC・MCCを取得した経験を活かせ、資格を取得するノウハウや学習方法を支援するスーパービジョンメンターコーチング
※Session時間:パーソナルのみ13,000時間(2023年12月現在)
プロフィール・メッセージ

大学卒業後起業し、30年間CEOとして活躍した経営のエキスパートで、コーチとしては異色の履歴を持っています。

セカンドライフとしてコーチとなり、4年間、国際コーチング連盟日本支部 (ICFJ)運営委員/理事として活動のかたわら、我が国におけるコーチ等の資質と社会的・経済的地位の向上並びに、コーチングに関する正しい知識の普及、推進を図り、国民一人一人が心豊かな人生を送れるように支援し、社会の健全な発展に資することを目的とした東京コーチング協会を立ち上げました。

https://tca.tokyo/association/
当協会ではICFのACTPプログラムに認定されている「TripieA」を多くのコーチ仲間と開発。 「TripieA」はどんなコーチングにおいても、 本質的で(Authentic)応用力があり(Applicable) クライアントと共に自立/自律(Autonomous) したコーチの育成を目的としており、自らは、大切にしている「ファウンデーショ ン」のトレーナーを担当しています。 一方で、年間の半分は韓国のアジュ大経営大学院修士課程で客員教授として「TripieA」を伝えています。コーチとしてもone-on-oneコーチングセッション13,000時間を超えるなど、人々に役に立つ本物のコーチ育成を果たすべく、 スーパーバイザー、指導者、一人のプロフェッショナル・マスターコーチとしてのコー チング三昧の日々を送っています。

 

著書

コーチはプレゼンス 「2021出版」

コーチング心理学概論「2021韓国翻訳版」

コーチング心理学概論2「2022出版(P189~P193)」