コーチングを学ぶ
LEARN COACHING

関係性のコーチングを学ぶ
チームコーチ養成プログラム

チームコーチ養成講座とは?

プログラム開催の背景
60時間

今は個人の力だけでは解決出来ない問題や課題が溢れかえっています。
複雑で環境変動が大きい現代では、優れたリーダーとそれに従うフォロワーという構造では上手くいかなくなってきているのです。
これまで、リーダーシップというものは、個人に属するものだと考えられてきました。
「あの人にはリーダーシップがある」のように。
しかし、これからの時代に求められるのは、「チームとしてのリーダーシップ」だと考えられています。「自立した個」による強いチーム。それらの「チーム」がその組織全体をリードしていくのです。
実際に、様々なビジネス活動が、「集団」から「個人」へ、「個人」から「コミュニティーへ」と変化しています。

このような観点から、ビジネスコーチングの主流はやがてチームコーチングに移行していくかもしれません。一対一のコーチングが無くなるのではなく、チームコーチングに包含されるという意味です。
ライフコーチングに関しても同様です。一人ひとりがバラバラに自分の願望や自己実現を目指すのではなく、世界は繋がっている、人間は繋がっているという意識のもとに自分の幸福を目指すのです。今以上に「世界や他者と繋がった状態で、個として自分らしく生きる」にシフトしていく必要があると思います。

このような理由で、関係性のコーチング(チームコーチング)が、今、注目されているのです。実際に、チームコーチングは、コーチング専門職の中でも最も急速に成長している分野の一つです。国際コーチング連盟(ICF)も、その重要性から、チームコーチングのコンピテンシー(能力要件)を発表しました。チーム コーチングの認定資格制度も、まもなく開始されるでしょう。

上記の背景を踏まえて、東京コーチング協会(TCA)では、「チームコーチ養成プログラム」を開始します。

ここで言う「チーム」とは、組織内のチームだけでなく、コミュニティーや家族などプライベートのチームも含まれます。

参加して得られるベネフィット
  • ・一人ひとりの力を活かしたコミュニティーづくりができるようになる
  • ・組織力強化やチームビルディングに必要な知識とスキルが得られる
  • ・関係性のコーチングを取り入れることで、プライベートな人間関係の充実につながる
  • ・関係性のコーチングを取り入れることで、より良いパートナーシップや家族関係につながる
  • ・チームコーチングが世の中で一般的になる前に、チームコーチングのエキスパートになるための準備ができる
  • ・チームコーチングの資格取得への準備となる
  • ・最先端のコーチングを学び続ける仲間が得られる
こんな方におすすめ
チームワークで仕事の成果を向上させたい方
コミュニティーを作りたい方
パートナーシップや家族関係を改善したい/支援をしたい方
コーチとしての活動領域を広げたい方
ファシリテーターや研修講師の方

※スマホの方は横へスクロールしてスケジュールをご覧ください

ユニット
No.
ユニット名 第1期 時間数(hr)
1 チームコーチングとは何か(1) 2月17日(土) 12:45-17:45 5
2 チームコーチングとは何か(2) 2月18日(日) 10:00ー16:00 5
3 チームコーチングのフレームワーク(1) 3月16日(土) 12:45-17:45 5
4 チームコーチングのフレームワーク(2) 3月17日(日) 10:00ー16:00 5
5 チーム状態の見える化 4月27日(土) 12:45-17:45 5
6 組織の内面を知る 4月28日(日) 10:00ー16:00 5
7 対立やコンフリクトへの対応 5月18日(土) 12:45-17:45 5
8 実践ガイドとケーススタディ 5月19日(日) 10:00ー16:00 5
9 ケースに基づくチームコーチング(1) 6月15日(土) 12:45-17:45 5
10 ケースに基づくチームコーチング(2) 6月16日(日) 10:00ー16:00 5
11 実践の共有と振り返り(1) 7月13日(土) 12:45-17:45 5
12 実践の共有と振り返り(2) 7月14日(日) 10:00ー16:00 5
合計60

※ユニット内容は変わる可能性があります。
すべて、三島未来研究所での集合ワークショップ形式です。

価格
チームコーチ養成プログラム コース 受講料
受講料:540,000円
消費税:54,000円
合計 594,000円(税込)

コーチングトレーナー

丸山 達哉

<プロフィール>

東京理科大学大学院修士課程(物理学専攻)で量子力学を使った光物性を研究したのち、企業の研究所に勤務。
物質の研究だけでは人間は幸福になれないことから、心理学や瞑想を学び、2001年よりコーチングを開始。これまでに数百名のコーチ養成に関わった日本で数少ないマスターコーチ。

人工知能の進出により、「人間」というものにますます焦点があたっているこの時代に単なる「目標達成」だけでなく、人間的成長と幸福な創造の場をつくりだすことを追及している。

<役職・所属・資格>

・一般社団法人 東京コーチング協会 理事
・リードセルフ株式会社 代表取締役
・東京コーチング協会マスターコーチ(TCAMC)
・東京コーチング協会TripleAプログラムトレーナー
・国際コーチング連盟認定マスターコーチ(MCC)
・国家資格キャリアコンサルタント

大坪 タカ

<プロフィール>

大学卒業後、株式会社資生堂に入社。
IT部門でプロジェクトマネジメント、国際事業部門で経営企画の仕事に携わる。その後ITコンサルティング会社を経て独立。ひょんなことからコーチングのクライアントになり、コーチングを学び、人生の舵を大きく切る。
IT時代のプロジェクトマネジメントの経験から「チームが上手く機能するには」に関心があり、組織組織開発、チームビルディング、システムコーチングを学ぶ。

日本コーチ協会東京チャプター及び(社)関係性開発協会の設立、国際コーチング連盟日本支部の運営に関わるなどコーチングの普及に努めてきた。

<役職・所属・資格>

・一般社団法人東京コーチング協会 理事
・有限会社ノイエ・コンサルティング 代表取締役
・国際コーチング連盟認定プロフェッショナルコーチ(PCC)
・米国CRR Global認定 組織と関係性のためのシステムコーチ(ORSCC)
・キャリアコンサルティング技能士2級
・中小企業診断士