チームや組織の3つの現実

皆様、こんにちは。

TCAチームコーチングコース

トレーナーの大坪タカです。

 

チームコーチングコースの第一期、

いよいよ残り2回となりました。

 

手前味噌になりますが、参加者の

皆様が、回を重ねるごとにチーム

コーチングのエッセンスを着実に

得られています。

 

2期からは対面とオンラインの

比率が5:5(予定)となり、

より参加しやすくなります。

https://tca.tokyo/learncoching/team-coach/

 

 

今回のメールマガジンでは、

プロセスワークの概念に基づく

3つの現実」について

お話しします。これは、組織や

チームのダイナミクスを理解し、

効果的なコーチングを行うための

重要なフレームワークです。

 

―――

チームや組織の3つの現実

―――

 

1.コンセンサスリアリティ

 

まず、コンセンサスリアリティ

(合意現実)について説明します。

これは、私たちが日常生活で共有

する現実であり、客観的な事実や

データ、共通の理解に基づくもの

です。組織やチームにおいては、

業務の進捗状況、目標、成果、方法、

手段などがこれに該当します。

 

具体的には、業績の数値、

プロジェクトの進行状況、

会議での決定事項などが

コンセンサスリアリティに

含まれます。

 

これらは目に見える形で共有され、

全員が同じ基準で判断できるため、

組織の運営において非常に

重要です。

 

2.ドリーミング

 

次に、ドリーミングについて

お話しします。これは、個人や集団

の潜在意識や感情、ビジョン、直感、

願いに基づく現実です。

 

コンセンサスリアリティが目に

見える現実であるのに対し、

ドリーミングは目に見えないが

重要な内的世界を表しています。

 

組織で例えると、ミッションや

ビジョン、組織文化、社員の

やる気やモチベーションが

これに該当します。ドリーミングの

世界では、個々のメンバーが

どのような夢や希望を持っている

か、どのような感情を抱いているか

が重視されます。

 

ドリーミングを無視すると、

メンバーの内なる声が聞こえなく

なり、モチベーションの低下や組織

の一体感が失われる可能性が

あります。したがって、リーダーは

この内的世界にも目を向け、

メンバーの感情やビジョンを尊重

することが求められます。

 

3.エッセンス

 

最後に、エッセンス(本質的現実)

について説明します。エッセンスは、

個々の人間や組織が持つ本質的な

エネルギーや意図、存在の核心に

触れる現実です。これは、個人や

組織の最も深い部分にある真実

であり、全ての行動や決定の基盤と

なるものです。言葉になる前の世界

とも言われています。

 

エッセンスは、組織の存在意義や

使命感、個々のメンバーが感じる

やりがいや生きがいに直結します。

組織がエッセンスに基づいて運営

されると、自然と調和が生まれ、

メンバー全員が自己の本質を発揮

しやすくなります。

 

例えば、ある企業のエッセンスが

「社会貢献」である場合、その企業

の全ての活動や決定はこの

エッセンスに基づいて行われます。

 

このように、エッセンスを理解し、

尊重することで、組織全体が一体感

を持ち、長期的な成功を収めること

ができます。

 

 

バランスの重要性

 

コンセンサスリアリティと

ドリーミング、エッセンスの

どれもが、組織やチームにおいて

重要な要素です。しかし、どれか

一方に偏りすぎると、組織の

バランスが崩れる可能性が

あります。

 

例えば、コンセンサスリアリティ

だけを重視しすぎると、メンバーの

感情やビジョンが無視され、

やらされ感や停滞感が生まれる

ことがあります。

 

一方、ドリーミングやエッセンス

ばかりを重視しすぎると、具体的な

成果や進捗が見えにくくなり、

現実的な課題に対処できなくなる

こともあります。

 

したがって、これら3つの現実を

バランスよく取り入れることが、

組織やチームの健全な発展に

とって不可欠です。

 

これらの視点を持ちながら、日常の

コーチングやマネジメントを

行うと、組織やチームを見る視野が

広がると思います。

 

―――

 

今回の内容が皆様のご参考に

なれば幸いです。引き続き、皆様の

成長と成功をサポートするための

情報をお届けいたします。

次回もお楽しみに。

 

 

追伸:

先日、プロセスワークの創始者で

あるアーノルド・ミンデル博士が

逝去されました。私たちに智慧を

さずけてくださった博士のご冥福

をお祈り申し上げます。

 

東京コーチング協会 理事

大坪タカ

大坪 タカ

Otsubo Taka

東京コーチング協会 理事
資格
  • ・国際コーチング連盟プロフェッショナルコーチ(PCC)
  • ・米国CRR Global認定 組織と関係性のためのシステムコーチ(ORSCC)
  • ・キャリアコンサルティング技能士2級
  • ・中小企業診断士
担当コース
  • チームコーチ養成プログラム
コーチング祭 2024 ーコーチングでつながるー
相手から「不意打ち」をくらったときは、成長の機会
TOP
  • TCA本社

    〒411-0046
    静岡県三島市芙蓉台3-1-2
  • 東京オフィス

    〒160-0023
    東京都新宿区西新宿3-2-9 2F
    営業時間 10:00 ~ 17:00(平日)
    E-mail
    :info@tca.tokyo
    TEL
    :03-5050-2839