• HOME
  • News & Topics
  • セミナー開催のお知らせ〜ケーススタディを使ったコーチング戦略研究〜

News & Topics

セミナー開催のお知らせ〜ケーススタディを使ったコーチング戦略研究〜

2020年10月26日

≪これからのコーチにどうしても必要なこと≫

「ライフコーチング」と「ビジネスコーチング」
という言い方があります。

あなたは、どちらが好みですか?

でも、よく考えると、これからの時代、
「仕事」を扱わないコーチなんてあり得るのでしょうか?


実際に、ライフコーチングをしようと思ったら、
ビジネスコーチングを避けることはできません。

なぜなら、ライフの中には
ビジネス(仕事)も含まれるからです。

コーチになろうと思ったら、
ビジネスコーチングが出来ることは必須なのです。

それにも関わらず、ビジネスコーチングに
敷居の高さを感じる人も少なくありません。

その理由は、コーチング講座でスキルを学び、
仲間とコーチングの練習をする時に、
ビジネスをテーマに練習することが少ないからです。

相互コーチング練習では、
個人的なことをテーマにあげる人が多いのです。

だから、練習ばかりしていてはいけないのです。
早くクライアントをとらないと(笑)


国際コーチング連盟の認定コーチを取得する条件に
「コーチング実績100時間以上、そのうち
75時間以上は有料であること」とあるのも、
こうした理由からでしょう。

責任を持ってコーチングすることが
上達に繋がるのです。


実は、ビジネスコーチングというのは、
それほど難しくありません。

ゴールが明確なことが多いし、
行動プランも考えやすいのです。

世界的大企業GEのCEOである
ジャック・ウエルチがビジネス経験の浅い
27歳のコーチをつけていたことは有名な話です。

世の中が混迷している今の時期、
しっかりとしたビジネスコーチが出来る
コーチの需要は高まります。


それでは、経験を積むこと以外に
ビジネスコーチング能力を向上させる方法は
あるのでしょうか?

はい、あります。

それは、ケーススタディを学ぶことです。

その機会が近々あります。

それが、「ケーススタディを使ったコーチング戦略研究」です。

このセミナーを通じて、
実際のビジネスの現場で起きていることを
ケースにしてコーチング戦略を学ぶことは、
飛躍的にビジネスコーチング能力を向上させます。

何より、あなたに「ビジネスコーチングが出来る」
という自信をつけさせるでしょう。


コーチングはコンサルタントとは違います。

クライアントの問題を「あなた」が解決してあげたり、
ビジネスのアイディアを「あなた」が提供する
必要はないのです。


では、どのようにコーチングするのか?

それを、「LDノート」といって、
最近のビジネス環境を調査して作られた
ケーススタディを使って学ぶのです。

実際に経験を積むことを除けば、
これ以上に今のビジネス環境に求められる
ビジネスコーチングを効果・効率的に
学ぶ方法を私は知りません。

「ケーススタディを使ったコーチング戦略研究」は、
コーチングの初級者も中級者も上級者も
得るところの多いセミナーです。

自信をもってお勧めいたします。


─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ 『ケーススタディを使ったコーチング戦略研究』

日 程:11/3(祝) 13:00~16:00

形 態:ZOOM

講 師:副島 眞由美

参加費:会員の方 5,500円/非会員の方 11,000円

CCE発行:3時間(3単位) 

☆詳細のご確認及びお申し込みは
こちらからお願いします。




TCA理事 丸山

PAGE TOP

Copyright © 一般社団法人 東京コーチング協会. All Rights Reserved.

ページの先頭へ