• HOME
  • News & Topics
  • 第8回 コーチング・ブラッシュアップ研究会 開催のお知らせ

News & Topics

第8回 コーチング・ブラッシュアップ研究会 開催のお知らせ

2020年07月25日

 

ゴール設定における傾聴と質問第8回 コーチング・
ブラッシュアップ
研究会

開催地全国

開催日2020年8月3日(月)

参加費無料

主催一般社団法人 東京コーチング協会

カテゴリー2020年度TCA正会員様向け

 

CCE(継続コーチ専門教育)が1.5時間(1.5単位)発行されます。

CCE本セミナーに参加された方には、国際コーチ連盟(ICF)のCCEが1.5時間(1.5単位)発行されます。 CCEとは、継続コーチ専門教育(Continuing Coach Education)の略で、新たな学習機会を得たい方や、ICFの認定資格の更新に必要となる上級トレーニングプログラムのことです。
CCEは1コースあたりの総トレーニング時間の全て、または一部(休憩時間はCCEの単位には含みません)に対して与えられるもので、本セミナーでは1.5時間(1.5単位)を参加された方に発行いたします。

 

内容

何ごとにおいても、一人でゴールを設定するというのは難しいものです。そもそも何を目指しているのかがあいまいだったり、プレッシャーから無意識に逃げようとしたり、達成度合いを客観的に観る指標をつくるのが難しかったりするからです。

そんな時は、誰か他人に話すことが有効です。ただ頭の中で考えているよりは、声に出してその声を自分で聞く方がいいのです。自分は何がしたいのか、何を目指しているのか、声に出したほうが自己理解が深まるものです。そのとき、聞き手がそれを評価せずに聴いてくれたら最高です。

人間というものは不思議なもので、相手が自分の話を評価せずに中立的(ニュートラル)に聴いてくれると知ると、自分が考えていた以上に話をするものです。そして、自分が発した言葉に自分の思考や感情が刺激されて自己理解が深まり、それが新しい目標や、さらには自己開発や自己創造につながっていくのです。私は、これがコーチングの基本だと考えています。

コーチングの主役は「語る人」です。「質問する人」ではありません。ゴール設定に、特別に「効果的な質問」など必要ないのです。必要なのは、シンプルな「質問」です。そして、何より必要なのは、そこに相手の言葉を受け取るあなたの存在です。コーチの視点から言えば、ゴール設定で大切なのは、シンプルな質問と傾聴です。今回は、それを練習します。

■ 参加条件:2020年度TCA正会員様
※2020年度正会員様であれば参加費は「無料」です。

 

講師プロフィール

丸山 達哉(まるやま たつや)

<経歴>
富士ゼロックス株式会社の中央研究所、人事本部・教育部を経てコーチとして独立。幼稚園の頃から科学者になりたいと思い、大学では物理学を専攻し、企業の研究所に就職。そこで15年間、研究開発に従事。いまでも研究開発のことを思い出すと胸が熱くなる。しかし、それ以上に自分の興味を引いてやまなかったのが「人の成長」であった。「人の成長」にダイレクトに関わるコーチングを始めたのが2001年。そして、企業生活の後半15年間は、人材育成の仕事に携わった。また、十数年に渡って、プロコーチを目指す人や経営者、企業管理職に対してコーチングを指導。これまでに数百名のコーチ養成に関わった。人工知能の社会進出により、「人間」というものにますます焦点があたってくる時代を感じて2017年に独立。単なる「目標達成の手段」を超えた、人間的成長および創造の場としてのコーチングを追及している。

<資格など>
・国際コーチング連盟認定プロフェッショナルコーチ(PCC)
・国家資格 キャリアコンサルタント
・MBTI(パーソナルタイプ分け)認定ユーザー
・DiSC(行動特性タイプ分け)認定講師
・一般社団法人 東京コーチング協会 理事

 

概要

セミナー名 第8回 コーチング・ブラッシュアップ研究会 ゴール設定における傾聴と質問
日時 2020年8月3日(月) 20:00~21:30
講師 丸山 達哉(まるやま たつや)
会場 Zoomによるオンラインセミナー
定員 50名
参加費用 無料(CCE発行希望の方は手数料として1,000円頂戴致します)
PAGE TOP

Copyright © 一般社団法人 東京コーチング協会. All Rights Reserved.

ページの先頭へ