• HOME
  • News & Topics
  • 第7回 コーチング・ブラッシュアップ研究会 開催のお知らせ

News & Topics

第7回 コーチング・ブラッシュアップ研究会 開催のお知らせ

2020年07月20日

 

セッションゴールを明確にするための質問第7回 コーチング・
ブラッシュアップ
研究会

開催地全国

開催日2020年7月27日(月)

参加費無料

主催一般社団法人 東京コーチング協会

カテゴリー2020年度TCA正会員様向け

 

CCE(継続コーチ専門教育)が1.5時間(1.5単位)発行されます。

CCE本セミナーに参加された方には、国際コーチ連盟(ICF)のCCEが1.5時間(1.5単位)発行されます。 CCEとは、継続コーチ専門教育(Continuing Coach Education)の略で、新たな学習機会を得たい方や、ICFの認定資格の更新に必要となる上級トレーニングプログラムのことです。
CCEは1コースあたりの総トレーニング時間の全て、または一部(休憩時間はCCEの単位には含みません)に対して与えられるもので、本セミナーでは1.5時間(1.5単位)を参加された方に発行いたします。

 

内容

コーチはクライアントに個別対応します。
クライアントによっては、コーチングで目指すゴールがあいまいなことがあります。そのうようなときは、クライアントがおかれている環境と、クライアント本人に焦点を当てます。そして、相手の可能性を開くような質問によって、ゴールを明確にしていきます。ゴールが明確になると、そのあとはスイスイ進むことも多いものです。

一方、ゴールは明確なのだけれど、その達成方法が見えない場合があります。その時には、選択し得る方法について多方面から「可能性を開く」質問をします。質問に答えようとすることによって、クライアントは一人では思いつかないかった新しい選択を創り出すことが出来るのです。答えはコーチの中にはありません。時には、クライアントの中にももないことがあります。それでも、「質問」によって、答えがコーチとクライアントの関係性の中に舞い降りてくることがあるのです。

そして、ゴールも達成方法も見えているのに、行動できないクライアントもいます。このような時は、何が「心のブレーキ」になっているのか、コーチはクライアントと一緒に探っていきます。時にはコーチからフィードバックしたり、リクエストしたりして、クライアントの行動を促進させることも必要です。
「コーチング・ブラッシュアップ」では、上記に必要なコーチングスキルをレクチャー、デモンストレーション、エクササイズで学んでいきます。

■ 参加条件:2020年度TCA正会員様
※2020年度正会員様であれば参加費は「無料」です。
 

講師プロフィール

丸山 達哉(まるやま たつや)

<経歴>
富士ゼロックス株式会社の中央研究所、人事本部・教育部を経てコーチとして独立。幼稚園の頃から科学者になりたいと思い、大学では物理学を専攻し、企業の研究所に就職。そこで15年間、研究開発に従事。いまでも研究開発のことを思い出すと胸が熱くなる。しかし、それ以上に自分の興味を引いてやまなかったのが「人の成長」であった。「人の成長」にダイレクトに関わるコーチングを始めたのが2001年。そして、企業生活の後半15年間は、人材育成の仕事に携わった。また、十数年に渡って、プロコーチを目指す人や経営者、企業管理職に対してコーチングを指導。これまでに数百名のコーチ養成に関わった。人工知能の社会進出により、「人間」というものにますます焦点があたってくる時代を感じて2017年に独立。単なる「目標達成の手段」を超えた、人間的成長および創造の場としてのコーチングを追及している。

<資格など>
・国際コーチング連盟認定プロフェッショナルコーチ(PCC)
・国家資格 キャリアコンサルタント
・MBTI(パーソナルタイプ分け)認定ユーザー
・DiSC(行動特性タイプ分け)認定講師
・一般社団法人 東京コーチング協会 理事

 

概要

セミナー名 セッションゴールを明確にするための質問 第7回 コーチング・ブラッシュアップ研究会
日時 2020年7月27日(月) 20:00~21:30
講師 丸山 達哉(まるやま たつや)
会場 Zoomによるオンラインセミナー
定員 50名
参加費用 無料(CCE発行希望の方は手数料として1,000円頂戴致します)
PAGE TOP

Copyright © 一般社団法人 東京コーチング協会. All Rights Reserved.

ページの先頭へ