TripleAプログラムExpertコース

プログラム概要

独自の切り口と豊富なケーススタディで、コーチングの本質を極める40単位40時間

  • 傾聴+視点を変える ─時間・空間─(6時間)
  • 「具体化と抽象化」のスキル(6時間)
  • 対比のスキル(6時間)
  • 因果性のスキル(6時間)
  • 感情と向き合う(4時間)
  • セッションの戦略(6時間)
  • プロフェッショナル・ファウンデーション応用(6時間)
    • 基準を上げる
    • コーチとしてのクレド
    • 倫理規定、コアコンピテンシー

プログラムの特徴

コーチングの基本的な考え方やスキルを習得した方たちを対象に、実際のコーチングに必要な理論と実践がバランス良く学べるプロフェッショナル・コーチ養成プログラムです。 コーチとしてクライアントの成長を支援するためのスキルに加え、プロフェッショナル・コーチに不可欠な基盤(ファウンデーション)を確立するためのあり方も学べます。

本質を理解する

原理原則(プリンシプル)を、論理と体感で理解する。
クライアントの感情や価値観に焦点を当てる。

実践力を高める

ケース・スタディやディスカッション、ロールプレイなどを通じて、様々なテーマに対応できる実践的なコーチングスキルを修得する。

基盤(ファウンデーション)を確立する

プロコーチとしてのあり方(プレゼンス)を学び、自律したコーチになる覚悟を決める。

国際コーチ連盟(ICF)のコア・コンピテンシーに準拠したプログラムでありながら、これまでにない実践的な切り口で、プロフェッショナルコーチ(※)に不可欠なコンピテンシーが修得できます。

東京コーチング協会(TCA)が推奨するプロフェッショナルコーチ

① 本質を捉えるコーチ
② 応用力のあるコーチ
③ 自律・自立したコーチ

本講座を受講して得られるメリット&アセット

  • 職業コーチとしてのスキルアップ(実践的なクライアント支援スキルのレベルアップ)
  • 当協会認定プロフェッショナル・コーチ資格の取得
  • 国際コーチ連盟(ICF)認定資格(ACC・PCC)に必要なトレーニング時間

※各資格取得には一定要件を満たす必要があります。詳細はこちら

こんな方におすすめ

  • 本質を捉え、ファウンデーション(自己基盤)が確立されたプロフェッショナル・コーチになりたい
  • 知識に裏付けされた実践的スキルを身につけたい
  • 汎用的かつ再現性の高いコーチング・スキルを身につけたい
  • クライアントの成長を促すことができるコーチ力を習得したい
  • 職業コーチとして安定したビジネスを展開できるようになりたい

受講者の声

「期待以上の内容でした」

T.O様 会社経営者 東京都

講師のプロフェッショナルな姿に感動し、沢山の学び、気づき、やる気を頂けたコースでした。

「気持ちの良い、来るのが楽しみなスクールでした」

S.S様 研修講師 埼玉県

沢山のスキルを学びましたが、それ以上に人間的に深みの加わった3か月でした。
沢山のよい仲間に恵まれました。

「全体的に本質にせまった大変素晴らしいセミナーでした」

K.Y様 マネージャー 千葉県

「応用」とは、まさに基礎の知識・スキル・ツールは当たり前の上で、自分の在り方、人間力を問われる講座でした。あっという間の7日間、スキル+ファウンデーションの質を高める意識を強く持ちました。

現在募集中のクラス

大森 隆士野 楓

国際基準(ICF基準)に則して、プロコーチやコーチングのエキスパートを目指す

TCAコーチングカレッジ TripleA Expertコース第7期

講師:大森 隆・士野 楓

日程:2019年12月14日(土)~

場所:一般社団法人 東京コーチング協会会議室(人形町・三越前)

PAGE TOP

Copyright © 一般社団法人 東京コーチング協会. All Rights Reserved.

ページの先頭へ