TripleAでコーチングを学ぶセミナー・勉強会

受付終了

~VUCAの時代に必要なリーダーシップ~未来に焦点を当てる「フィードフォワード」

開催地全国

開催日2021年11月3日(祝)

参加費TCA会員3,300円 一般8,800円

主催一般社団法人 東京コーチング協会

カテゴリー

CCE(継続コーチ専門教育)が3時間(3単位)発行されます。

CCE本セミナーに参加された方には、国際コーチ連盟(ICF)のCCEが3時間(3単位)発行されます。 CCEとは、継続コーチ専門教育(Continuing Coach Education)の略で、新たな学習機会を得たい方や、ICFの認定資格の更新に必要となる上級トレーニングプログラムのことです。
CCEは1コースあたりの総トレーニング時間の全て、または一部(休憩時間はCCEの単位には含みません)に対して与えられるもので、本セミナーでは3時間(3単位)を参加された方に発行いたします。

得られるベネフィット

  • 部下やチームメンバーとの新しいコミュニケーション手法
  • 自身の課題に対する解決のためのアイデア
  • コーチングのテーマ発掘

このような方におすすめ

  • フィードバックとフィードフォワードの違いを知り、他者への働きかけを増やしたい方
  • チームの中に小さな変化を起こしたい方
  • コーチング文化を組織の中に取り入れたい方

内容

マーシャル・ゴールドスミスが造語したと言われる「フィードフォワード」を紹介し、その効果について参加者同士で考えます。
ワークを通じ、フィードフォワードを送る体験、受け取る体験をいたします。
その後、ワーク内で出たアイデアをもとにコーチングを行う時間も取ります。
リーダーシップは誰にでも発揮できます。新しい働きかけをすることで、組織や周囲に変化を起こすことが可能になります。
その手法について学びましょう。
そして、参加者のお力を借りてご自身の小さな課題も解決いたしましょう。

講師プロフィール

副島 眞由美(そえじま まゆみ)

株式会社チョイス&ディシジョン 代表

一般社団法人協働推進サポート 代表理事

<経歴>
大手電機メーカーに入社後、国内・東南アジアでの販売管理システムの構築・導入の業務に従事。
2007年にコーチとして独立。
現在は、コーチだけでなく講師としても士業や、マネジメントに関わるビジネスパーソン、海外駐在員・帯同者に対する支援を行っている。

<資格>
(財)生涯学習開発財団認定マスターコーチ
サンタフェNLP/発達心理学協会 プラクティショナー
DiSC認定資格者・Points Of You認定マスタートレーナー
一般社団法人日本アンガーマネジメント協会認定
アンガーマネジメントファシリテーター

学生から、マネジメントに関わるビジネスパーソン、海外駐在員などを対象としたパーソナル・コーチング(個人向けコーチング)の経験が豊富。そうした経験を活かしたリーダーシップ研修、コミュニケーション研修、ファシリテーション研修、コーチング研修は参加者から「実践的なアドバイスが受けられる」と高い評価を得ている。

<主な実績>
・自動車製造業 (東京都 従業員数約7,800名)
事業の海外展開のためコーチングによる部下指導スキル習得研修をリーダーに対して実施。
・外資自動車関連ファイナンス業 (東京都 従業員数約500名)
チームのモチベーション維持・向上、部下や後輩の育成を効果的に行うコミュニケーションを身に付けるためにマネジメント研修を課長職に実施。
・地方公共団体(神奈川県、東京都教育委員会、群馬県 等
組織内での会議運営の効率化を図るためのファシリテーション研修をリーダーに対して実施。
・機械製造業(大阪市 従業員数約35,500名)
コーチングスタッフにコミュニケーションスキルの向上研修を実施。
・靴小売りチェーン(東京都 従業員数約13900名)
リーダーシップを含むコミュニケーションのありかたについての研修を若手社員を対象に実施。
その他多数

概要

セミナー名 ~VUCAの時代に必要なリーダーシップ~ 未来に焦点を当てる「フィードフォワード」
日時 2021年11月3日(祝) 13:00~16:00
講師 副島 眞由美(そえじま まゆみ)
会場 Zoomによるオンライン開催
定員 24名
参加費用 TCA会員3,300円 一般8,800円
PAGE TOP

Copyright © 一般社団法人 東京コーチング協会. All Rights Reserved.

ページの先頭へ