TripleAでコーチングを学ぶセミナー・勉強会

受付終了

クライアントの行動を促進するための心のブレーキの外し方

開催地全国

開催日2020年05月06日(水)

参加費会員:5,000円 / 非会員:10,000円

主催一般社団法人 東京コーチング協会

カテゴリーワークショップ

CCE(継続コーチ専門教育)が3時間(3単位)発行されます。

CCE本セミナーに参加された方には、国際コーチ連盟(ICF)のCCEが3時間(3単位)発行されます。 CCEとは、継続コーチ専門教育(Continuing Coach Education)の略で、新たな学習機会を得たい方や、ICFの認定資格の更新に必要となる上級トレーニングプログラムのことです。
CCEは1コースあたりの総トレーニング時間の全て、または一部(休憩時間はCCEの単位には含みません)に対して与えられるもので、本セミナーでは3時間(3単位)を参加された方に発行いたします。

得られるベネフィット

  • なかなか変えられなかった習慣を変えることができる
  • 行動のブレーキとなっている自分の固定観念が分かる
  • コーチとしてクライアントの行動を促進するためのヒントが得られる

このような方におすすめ

  • 変えたい習慣がある人
  • どうしても止められないことがある人
  • クライアントの行動を促進させたいコーチ

内容

多くの人は、自分の中に改善したい部分があるはずです。「もっと仕事に集中できるようになりたい」「もっと時間を上手に管理したい」「もっと自分の感情を管理できるようになりたい」などなど。それが改善出来たら、自分の人生や仕事が劇的に良くなると頭では分かっています。しかし、なかなか改善できません。なぜなら、我々には変化を阻止する心の機能があるからです。

ハーバード大学のロバート・キーガン教授は、それを「心の免疫機能」(Immunity to change)と呼びました。今回のワークショップでは、講師がキーガン教授から直接に学んだ「変化を阻止する心の免疫機能」を体験的に学びます。

講師プロフィール

丸山 達哉(まるやま たつや)

<経歴>
富士ゼロックス株式会社の中央研究所、人事本部・教育部を経てコーチとして独立。幼稚園の頃から科学者になりたいと思い、大学では物理学を専攻し、企業の研究所に就職。そこで15年間、研究開発に従事。いまでも研究開発のことを思い出すと胸が熱くなる。しかし、それ以上に自分の興味を引いてやまなかったのが「人の成長」であった。「人の成長」にダイレクトに関わるコーチングを始めたのが2001年。そして、企業生活の後半15年間は、人材育成の仕事に携わった。また、十数年に渡って、プロコーチを目指す人や経営者、企業管理職に対してコーチングを指導。これまでに数百名のコーチ養成に関わった。人工知能の社会進出により、「人間」というものにますます焦点があたってくる時代を感じて2017年に独立。単なる「目標達成の手段」を超えた、人間的成長および創造の場としてのコーチングを追及している。

<資格など>
・国際コーチング連盟認定プロフェッショナルコーチ(PCC)
・国家資格 キャリアコンサルタント
・MBTI(パーソナルタイプ分け)認定ユーザー
・DiSC(行動特性タイプ分け)認定講師
・一般社団法人 東京コーチング協会 理事

概要

セミナー名 クライアントの行動を促進するための 心のブレーキの外し方
日時 2020年05月06日(水) 09:00~12:00
講師 丸山 達哉(まるやま たつや)
会場 Zoomによるオンラインセミナー
定員 20名
参加費用 会員:5,000円 / 非会員:10,000円
PAGE TOP

Copyright © 一般社団法人 東京コーチング協会. All Rights Reserved.

ページの先頭へ