TripleAでコーチングを学ぶセミナー・勉強会

受付終了

「自分らしい働き方」を支援するキャリア開発コーチング

開催地東京都

開催日2017年2月11日(土)

参加費会員:5,000円 / 非会員:8,000円

主催一般社団法人 東京コーチング協会

カテゴリーキャリアコーチング

CCE(継続コーチ専門教育)が4時間(4単位)発行されます。

CCE本セミナーに参加された方には、国際コーチ連盟(ICF)のCCEが4時間(4単位)発行されます。 CCEとは、継続コーチ専門教育(Continuing Coach Education)の略で、新たな学習機会を得たい方や、ICFの認定資格の更新に必要となる上級トレーニングプログラムのことです。
CCEは1コースあたりの総トレーニング時間の全て、または一部(休憩時間はCCEの単位には含みません)に対して与えられるもので、本セミナーでは4時間(4単位)を参加された方に発行いたします。

得られるベネフィット

  • キャリアをテーマにしたコーチング戦略が立てられるようになる
  • クライアントの自己理解を深めるツールが手に入る
  • キャリア開発セミナーの基本設計が分かる

このような方におすすめ

  • キャリアをテーマに中長期的にクライアントを支援したい方
  • コーチングに役立つキャリア開発手法のポイントを知りたい方
  • 自分自身のキャリア形成について考えたい方

内容

キャリアコーチングとは

年功序列は成果主義に、終身雇用は労働の流動化に取って代わった今、「働くこと」を会社や国に頼れなくなってきました。また、長寿化が進む時代に生きている私たちは、100歳近くまで生きる可能性を視野に入れたキャリアを考える必要があります。

こうした中、自らのキャリア開発について考える人が増え、コーチングのテーマも「起業」や「転職」に関するものが増えてきました。コーチとしてキャリアについてコーチングが出来ることは必須です。しかし、コーチにキャリア開発の視点がないと、コーチングが堂々巡りになることがあります。なぜなら、キャリアについて悩むクライアントは自分が「何をしたいのか」「何ができるのか」「何をすべきなのか」が分かっていないことが多く、単純な質問からは答えを引き出せないからです。

キャリアは長期的な「生き方(ライフ)」と直近の「働き方(ワーク)」の両方に関わります。キャリア開発にはその両者を「つなぐ」ための視点が必要になります。そのためにも、コーチは、キャリア開発に必要な知識・スキル・姿勢を持つ必要があります。ここでは、それを「キャリアコーチング」と呼びたいと思います。
このセミナーでは、キャリア開発理論をベースに、キャリアコーチングに役立つ知識・スキル・姿勢を学びます。

講師プロフィール

丸山 たつや(まるやま たつや)

■ 経歴
現在、「Wキャリア開発コーチ」として、「起業」と「企業人としてのキャリア」の2軸から最適な人生キャリア構築を支援している。
2002年、自らがキャリア開発研修とコーチングの両方を受けたことをきっかけに、メーカーの研究開発から人材育成にキャリアチェンジ。
大手教育専門会社で人材育成手法とキャリア開発理論を学ぶ。その過程でパーソナル特性やキャリア指向性、強みを見出す複数のアセスメントツールに精通。
これまでにキャリア研修やキャリアカウンセリング等で、1000名以上にキャリア形成を支援してきた。
また、日本最大のビジネスコーチ養成機関で13年間に渡り、プロコーチを目指す人や経営者、企業管理職に対してコーチングスキルを指導し、数百名のコーチ養成に関わった。

■ 資格など
国家資格 キャリアコンサルタント
生涯学習開発財団認定プロフェッショナルコーチ
MBTI(パーソナルタイプ分け)認定ユーザー
DiSC(行動特性タイプ分け)認定講師
一般社団法人 東京コーチング協会 理事

概要

セミナー名 「自分らしい働き方」を支援する キャリア開発コーチング
日時 2017年2月11日(土) 14:00~18:00
講師 丸山 たつや(まるやま たつや)
会場 東京都中央区日本橋小舟町9-5-1F
一般社団法人東京コーチング協会 日本橋セミナールーム
日比谷線人形町駅または銀座線三越前駅より徒歩約6分
定員 20名
参加費用 会員:5,000円 / 非会員:8,000円
PAGE TOP

Copyright © 一般社団法人 東京コーチング協会. All Rights Reserved.

ページの先頭へ