• ホーム
  • TCAコーチングカレッジ「TripleAプログラム」

TCAコーチングカレッジのご紹介 一般社団法人 東京コーチング協会 Tokyo Coaching Association

TCAコーチングカレッジのTripleAプログラムが、国際コーチ連盟(ICF)認定プログラムになりました。

TCAコーチングカレッジが、国際コーチ連盟 認定プログラム(ACTP)すなわち、【世界基準】のプログラムに認定されました!

ACTP 当協会の「TCAコーチングカレッジ」で提供しているコーチ養成プログラムが、アメリカに本部を置く世界最大のコーチング機関ICF(国際コーチ連盟)のACTP (Accredited Coach Training Program)として認定されました。
プログラム名称は『TripleA Program』です。

TripleAとは、TCAコーチングカレッジが標榜している
本質を捉え(Authentic)、
応用力があり(Applicable)、
自律した(Autonomous)コーチ
の、それぞれ頭文字を取ったものです。

本質を捉えるコーチ(Authentic)応用力があるコーチ(Applicable)自律したコーチ(Autonomous) 様々なコーチ機関で学び、全国で活躍しているコーチたちの経験や本質的実践的ノウハウを結集させたプログラムです。

TripleA Programには3つのコースと認定資格制度があります

受講生の声

業界のリアルな情報や実体験に基づいた話が聞ける、経験豊かなコーチばかり。

柴山 甲子朗さん写真

柴山 甲子朗さん
アビリタ株式会社 代表取締役。日本ガイシ株式会社、株式会社リクルートを経て、独立。現在はコーチング、コーチングを活用したリーダーシップ研修やマネジメント研修、組織コンサルティングなどに携わっている。

──コーチングを学ぼうと思ったきっかけは?

もともとパイロットになるのが夢だったんですが、飛行適正試験で不合格。別の会社に就職してからも、自分の本当の夢を模索していましたね。その後、人と関わる仕事がしたいと思い、リクルートに転職しました。2006年に部下10人をマネジメントするリーダーになりましたが、人を育てる立場で、彼らがみるみる成長していくことにやりがいを感じ、毎日職場に行くのがとても楽しみでした。

その頃に読んだある本が、コーチングを知ったきっかけでした。当時、1年の仕事を振り返るレポートをまとめた時の自分のスタンスやミッションが、すべて「コーチング」と一致したんです。そこからコーチになることが新しい夢になりました。

──その後、どのようにコーチングを学んだのですか

2011年に転勤で名古屋から東京に上京し、環境が一変して辛い時期があったんです。そんな折、もともと興味のあった自己啓発セミナーに参加し、一人のイラン人のコーチに出会いました。その方が偶然にも元パイロットだったことで運命を感じ、彼からコーチングを学びました。

そこからコーチという仕事をしたいという思いが強まりましたね。独立を目指すコーチング講座で丸山さん(現TCA理事)に出会い、TCAを紹介されて、ここで基礎から学び直しました。

──TCAを受講した印象やよかった点をお聞かせください

TCAでの学びは他とまったく違い、激震が走りましたね。今まで身につけたスキルやテクニックはなんだったのか思うくらい、コーチングの本質というものを知ることができました。

何よりも、会長をはじめとする講師陣の人柄が魅力ですね。業界のリアルな情報や実体験に基づいた話が聞ける、経験豊かなコーチばかり。この人についていったら大丈夫!という安心感・信頼感がありました。また受講生は、みんな仲間みたいなもの。ここでの出会いのおかげで、いろんなチャンスが巡ってきたと思います。出会う人によって人生は豊かになると実感しました。

──コーチングを学び、ご自分はどう変わりましたか

それまで携わってきた人材育成では、人を査定したり、評価したりする立場でした。ところが、コーチングの「傾聴」では人をジャッジしてはいけない。自分の判断を入れてはいけないんです。今までの価値観がひっくり返り、まさに人生観が変わりました。

また、コーチに大切なのは人間力で、その背景にある生き方が大事だということを学びました。おかげで、他で学んだ人よりも一段高いコーチングができていると思います。あとは、前よりも初めて会った人とすぐに仲良くなれるようになった気がします。

──コーチングのスキルを今後どのように活かしていきたいですか

自分のミッションは、人の夢を叶えるお手伝いをすること、人の可能性を最大化することだと思っています。コーチングを極め、人や世の中に影響を及ぼせるようなコーチになれたらいいですね。いずれはコーチを育成するのが目標です。

──これからコーチングを学ぶ方に向けてメッセージをお願いします

コーチングは、人生に彩りを与えるコミュニケーションスキルの1つです。万能ではないけれど、あると便利なアプリみたいなものですね。ビジネスだけでなく、人間関係、夫婦関係、子育てといった私生活にも、コーチングはいい影響を与えてくれます。そういった意味でもぜひ学んでほしいと思います。

少人数なので、ロールプレイの時などは自分の疑問や意見をどんどん出し合える環境でした。

中田 由希子さん写真

中田 由希子さん
富士ゼロックス株式会社で営業・人事教育などを経て、現在は保育園の運営・バスの運行・給食サービスなどを行うソシオーク ホールディングス株式会社に勤務。ビジネスコーチ(TCA認定)、キャリアコンサルタント、障害者職業生活指導員の資格を持つ。

──コーチングを学ぼうと思ったきっかけは?

前職では社員のキャリア教育や女性の活躍推進などに携わっていました。キャリアコンサルタントの資格を持っていたので、活かさないともったいないなと考え、次のステージを模索していました。

もっと勉強したいと考えていましたが、どこで学んだらいいか、信頼のおけるところを探していた折に、会社の先輩だった丸山さん(現TCA理事)からコーチングの話を聞き、TCAの講座を受けてみたのが最初です。カウンセリングの要素が強いキャリアコンサルタントと違い、コーチングは目標に対してスピード感があるところに魅力を感じました。

──現在のお仕事内容を教えてください

おもに19園ある保育園の園長へのフォローを行っています。保育士さんは離職率が高く、人材の確保のために人材紹介業を立ち上げるということで就職しました。しかし、人を採用するのには莫大な経費がかかります。そうしたお金を保育士さんへの賃金やキャリア教育に還元したほうがいいですよね。ならば人材紹介よりも、離職そのものを防ぐべきだと提案したんです。

保育士さんが辞める原因の多くは、職場での人間関係の問題。そこで園長の仕事の負担を軽減しながら、保育士の指導方法や、マネジメント力、お金に対する考え方など、コーチングを使って園長の意識改革を行っています。

──TCAを受講した印象やよかった点をお聞かせください

少人数なので、ロールプレイの時などは自分の疑問や意見をどんどん出し合える環境でした。通り一遍な学習でなく、みんなで本質的な話をしながら学ぶことができました。今でもZOOMでセッションしたり、それぞれの得意分野があるので聞き合ったりしています。

TCAの参加メンバーは、皆さんレベルも意識もとても高いです。いろんなバックグラウンドを持った人たちと一緒に深く学べたことは自分にとってプラスになりました。また、会員同士のつながりが強くて、単に仲がいいということではなく、一緒に仕事をしたいという仲間を見つけることができました。TCAで培ったネットワークが、仕事をする上でも強みになっています。

──コーチングを学び、ご自分はどう変わりましたか

コーチングを学んだことで、自分の壁や天井をはずせたように思います。以前は人からどう見られたい、どんなポジションにいたい、という欲があり、まっすぐ進むことができなかった。今は自分が本当にやりたいことに集中し、短時間で到達できるようになりました。「集中力と自由さ」という、生きやすくなる武器をもらったと感じています。

──コーチングのスキルを今後どのように活かしていきたいですか

目標を10としたら、今は1.5くらいの段階です。今の仕事は自分のビジョンに近いので、じっくり進めていきたいですね。コーチングのスキルのみでも、転職や収入アップといったクライアントの目標は実現できます。でも、その根本にある“心からやりたいこと”に気づいてもらいたい。そういうコーチングをしたいと思っています。

──これからコーチングを学ぶ方に向けてメッセージをお願いします

コーチングはあらゆるところで活用できるスキルです。誰かの役に立ちたい、イキイキと働きたい、でもそのために何をしたらいいのかはっきりしていないという人は少なくありません。そういう人に対して、「やりたいことを発見し」「集中して取り組み」「目標を明確にする」ことで、「もっとシャープに人生を切り拓ける」ようにするのがコーチの役割です。

人と関われる仕事や手法はたくさんあります。その中でコーチングは、クライアントの目標にスピード感を持ってコミットできる仕事。クライアントの達成や成長を見られた時は、コーチ冥利に尽きますね。

コース紹介

国際基準(ICF基準)に則して、コーチングの基礎を学ぶ「TripleA Essentialコース」

TripleA_Essential

コーチとして必要なスキルと考え方が対面かつ実践的に学べる60単位全60時間

  • コーチングの基本(6時間)
  • コーチングのスキル(傾聴、承認、質問、フィードバック、要望)(30時間)
  • 本質を捉える(テーマの本質、自己認識、感情に向きあう)(6時間)
  • コーチとしてのあり方(6時間)
  • コーチングの実践(12時間)
  • ※全課程を修了して認定試験に合格した方には、TCA認定コーチの資格が得られます。

こんな方にお勧め

  • コーチングの基本的なスキルをしっかり定着させ、活用できるようになりたい
  • 対面でかつ実践的にコーチングを学びたい
  • 将来に向けてもっともっとステップアップしたい
  • どんなに時代が変わっても通用する普遍的な力を身につけたい
  • 部下の育成に有効な方法を身につけたい
  • 自分のビジネスの幅を広げたい
  • 自分の強みや専門能力に更に付加価値をつけたい
  • 副業、起業できるヒントを掴みたい

受講料

TCA会員価格

  テーマ TCA会員 部分一括 一括
第1回 コーチングの基本 108,000円(税別)   387,600円(税別)
第2回 傾聴とコーチング・プロセス 108,000円(税別) 300,000円(税別)
第3回 効果的な質問とクライアントの行動促進 108,000円(税別)
第4回 コーチングの戦略と実践 108,000円(税別)

TCA同時入会価格

入会金:10,000円(税込)
初年度会費:無料(次年度から年会費10,000円(税込))
会員規程はこちらからご確認いただけます。
※年会費のお支払いに関しましては次年度分よりご案内致します。

  テーマ TCA同時入会 部分一括 一括
第1回 コーチングの基本 108,000円(税別)

入会金:10,000円(税込)
  387,600円(税別)

入会金:10,000円(税込)
第2回 傾聴とコーチング・プロセス 108,000円(税別)

入会金:10,000円(税込)
300,000円(税別)

入会金:10,000円(税込)
第3回 効果的な質問とクライアントの行動促進 108,000円(税別)

入会金:10,000円(税込)
第4回 コーチングの戦略と実践 108,000円(税別)

入会金:10,000円(税込)

非会員価格

  テーマ 非会員
第1回 コーチングの基本 120,000円(税別)
第2回 傾聴とコーチング・プロセス 120,000円(税別)
第3回 効果的な質問とクライアントの行動促進 120,000円(税別)
第4回 コーチングの戦略と実践 120,000円(税別)

国際基準(ICF基準)に則して、プロコーチやコーチングのエキスパートを目指す「TripleA Expertコース」

TripleA_Expert

独自の切り口と豊富なケーススタディで、コーチングの本質を極める40単位 40時間

  • 傾聴+視点を変える ─時間・空間─(6時間)
  • 「具体化と抽象化」のスキル(6時間)
  • 対比のスキル(6時間)
  • 因果性のスキル(6時間)
  • 感情と向き合う(4時間)
  • セッションの戦略(6時間)
  • プロフェッショナル・ファウンデーション応用(6時間)
    •  ・基準を上げる
       ・コーチとしてのクレド
       ・倫理規定、コアコンピテンシー

こんな方にお勧め

  • 本質を捉え、ファウンデーション(自己基盤)が確立されたプロフェッショナル・コーチになりたい
  • 知識に裏付けされた実践的スキルを身につけたい
  • 汎用的かつ再現性の高いコーチング・スキルを身につけたい
  • クライアントの成長を促すことができるコーチ力を習得したい
  • 職業コーチとして安定したビジネスを展開できるようになりたい

受講料

TCA同時入会の方(10%OFF)

(360,000円+税)+ 入会金10,000円

398,800円(税込)

TCA会員の方(10%OFF)

360,000円+税

388,800円(税込)

一般の方

400,000円+税

432,000円(税込)

国際基準(ICF基準)に則して、コーチとしての倫理観やコアな能力についての学びを深める「TripleA Excellenceコース」

TripleA_Excellence

プロフェッショナルコーチとして世界標準のスキルと考え方が対面かつ実践的に学べる25単位全25時間

  • コアコンピテンシー(8時間)
  • 倫理規定(3時間)
  • コーチング・エクササイズ(7時間)
  • グループ・メンターコーチング(7時間)

こんな方にお勧め

  • コーチングの質を高めたいコーチ
  • コーチとしての在り方を見つめ直したいコーチ
  • 世界基準のコーチングを理解したいコーチ
  • ICFの倫理規定とコア・コンピテンシーの理解を深めたいコーチ

受講料

TCA同時入会の方(10%OFF)

(270,000円+税)+ 入会金10,000円

301,600円(税込)

TCA会員の方(10%OFF)

270,000円+税

291,600円(税込)

一般の方

300,000円+税

324,000円(税込)

TCAによる資格認定について

認定資格制度

認定に必要な学習と実績

  TCA認定コーチ TCA認定プロフェッショナルコーチ
TripleA Essential 60H 修了
Exellence 25H 修了
Essential 60H 修了
Exellence 25H 修了
Expert 40H 修了
実績 100時間のセッション
クライアント数8人以上・内75時間は有料
セッションはTripleAを受講し始めた日以降のものであること。且つ、セッションの25時間は認定申請日より16か月以内に行われているものであること
通算 500時間のセッション
クライアント数25人以上・ 内450時間は有料
50時間は認定申請日より16か月以内に行われているものであること
TCA認定メンターコーチ 10時間
認定試験 録音資料による試験 録音資料
対面による実技試験 30分

認定方法と必要書類

  TCA認定コーチ TCA認定プロフェッショナルコーチ
認定試験 録音審査 Essential 60H 修了
Exellence 25H 修了
Expert 40H 修了
証明書 TrpleA Essential  履修証明書
TrpleA Excellence 履修証明書
コーチング実績証明書(100時間)
TrpleA Essential  履修証明書
TrpleA Excellence 履修証明書
TrpleA Expert   履修証明書
コーチング実績証明書(500時間)
証明書の申請はこちら
録音審査用に必要提出物 申請日から半年以内に行ったセッション
1.
1本のデータとコーチングログ
セッション時間:20分〜30分
録音方式   :MP3
2.
コーチングログ:上記の文字起こし
コーチングセッションの経過時間と行われた会話を記録したものです。あいづち、うなずきも文字に起こす。時間の経過は5分刻みに記載。
申請日から半年以内に行ったセッション
1.
1本のデータとコーチングログ
セッション時間:20分〜30分
録音方式   :MP3
2.
コーチングログ:上記の文字起こし

試験と発行証書

  TCA認定コーチ TCA認定プロフェッショナルコーチ
試験時期 年3回 3月・7月・11月(基本) 年3回 3月・7月・11月(基本)
受験手続き 約1ヵ月前より受付開始
2月末・6月末・10月末 受付終了
約1ヵ月前より受付開始
2月末・6月末・10月末受付終了
試験内容 書類審査・録音審査 書類審査・録音審査
実技試験・筆記試験
期間 約4週間 約4週間
受験料 20,000円 30,000円
発行証書 TCA認定 コーチ TCA認定プロフェッショナルコーチ
および
ACTP認定験合格証の発行
有効期間 認定日より3年間 認定日より3年間

更新要件および申請

認定日より3年後に更新

  TCA認定コーチ TCA認定プロフェッショナルコーチ
申請方法 郵送 郵送
申請書提出月 2月末・6月末・10月末 2月末・6月末・10月末
申請書 申請書
CCE証明書一覧表
同CCE エビデンスPDF
メンターコーチ証明書 10時間
手数料振り込み証書
申請書
CCE証明書一覧表
同CCE エビデンスPDF
メンターコーチ証明書 10時間
手数料振り込み証書
更新月 3月・7月・11月 3月・7月・11月
更新手数料 TCA会員:4,000円
一般:12,000円
TCA会員:4,000円
一般:12,000円

ICF資格への申請

ICF資格認定申請-ACC

ACTPプログラム125時間のうち60時間の受講のみで受けられる申請方法

ACC申請 ACC ACSTH Path
専門トレーニング申請
出願方法 郵送
必要書類
証明書
TrpleA Essential  履修証明書
メンターコーチ証明書 10時間
セッションの音声データ
上記音声のコーチングログ(英語)
証明書の申請はこちら
試験 コーチ・ナレッジ・アセスメント(CKA)Webによる4択試験 3時間
ICF申請金額 ICF本部会員:300USドル
非会員   :500USドル
審査期間 約4週間

ICF資格認定申請-PCC

PCC申請 PCC ACTP Path
認定プログラム申請
出願方法 オンライン出願
必要書類
証明書
PCC ACTP認定試験 合格証 証明書の申請はこちら
試験 コーチ・ナレッジ・アセスメント(CKA)Webによる4択試験 3時間
ICF申請金額 ICF本部会員:100USドル
非会員 :300USドル
審査期間 約4週間

講師紹介

Kaede Shino

士野 楓

東京コーチング協会 会長 / 士野コーチング事務所 代表 / 国際コーチ連盟 日本支部 元理事 / 国際コーチ連盟認定プロフェッショナルコーチ(PCC)

Masahiro Azumi

安海 将広

プログラム・ディレクター / 国際コーチ連盟認定マスターコーチ(MCC) / コーチング専門分野:エグゼクティブ、マネジメント、メンター、スポーツメンタル / コミュニケーション道場「以心伝心」 主宰

Tatsuya Maruyama

丸山 達哉

東京コーチング協会 理事 / 国際コーチ連盟認定プロフェッショナルコーチ(PCC)/ 国家資格 キャリアコンサルタント/ MBTI(パーソナルタイプ分け)認定ユーザー / DiSC(行動特性タイプ分け)認定講師

TCAコーチングカレッジの様子

コーチングとは

コーチングとは、コーチがクライアントの想いや考えに働きかけることにより、クライアントが一人では気づけなった心から望んでいることに気づき、その実現に向けて自発的に行動し成長するための協働行為である。
コーチとクライアントはあくまで対等な存在であり、ティーチングのように一方的に教えるものではありません。
コンサルティングのように、コンサルタントが持っている知識やスキルをベースにアドバイスをする立場とも異なります。
また、カウンセリングは悩み解消に向けた相談・援助ですが、コーチングは自分のありたい姿や目標実現に向けた支援です。

一般社団法人東京コーチング協会(TCA)とは

TCAは、日本におけるコーチ及びコーチングのプレゼンス向上のために、コーチングの正しい知識の普及・推進活動に努めている団体です。コーチング事業を通じて、一人でも多くの国民が自己実現を果たし、豊かな社会を創造できる人材となることに寄与することを目指しています。
 (主な活動内容)
・コーチングカレッジの運営(認定コーチ養成プログラムの開催等)
・定例セミナーの開催
・国際コーチングシンポジウムの開催
・各種会員サービスの提供、会員交流会の開催等

TCAが目指すコーチ像

TCAは次のようなコーチの養成を目指しています。
1. 本質を捉えるコーチ:クライアントの感情や心理に焦点をあて、クライアントの真のありたい姿の実現をサポートする。
2. 応用力のあるコーチ:状況に応じた最適かつクリエイティブな対応ができる。
3. 自律/自立するコーチ:自己の規範に基づき精神的かつ経済的に自律/自立している。

本プログラムの特徴

1. プロフェッショナルコーチとして必要なスキルと考え方が対面で実践的に学べます。
2. 自律/自立したコーチとして必要な意識と能力を重視しています。
3. 本講座と並行してプロコーチによるコーチングを受けることで学びが加速します。
4. 職場やプライベート等で直面している実践的な事例を多く取り入れています。
5. ICF(国際コーチ連盟)のコアコンピテンシーに準拠しています。

お申込み・受講料のお支払いについて

・コースの受講は指定のページからお申込みください。お申込み後、自動返信にてお支払い情報を記載したメールをお送りいたします。メール到着より7日以内に銀行振込またクレジットカード(PayPal)にてお支払いください。
※ペイパルアカウントをお持ちでない方、ペイパルに会員登録をしたくない方でも、「クレジットカードまたはデビットカードで支払う」ボタンより決済が可能となっております。
※携帯端末のドメイン指定受信等の設定している場合は【tca.tokyo】を受信許可に設定して下さい。
※お使いのメールサービス、メールソフト、ウィルス対策ソフト等の設定により「迷惑メール」と認識され、メールが届かない場合があります。その場合は「迷惑メールフォルダー」等をご確認いただくかお使いのサービス、ソフトウェアの設定をご確認ください。
・開講日当日のキャンセル(振替せず受講取止め)の場合、受講料は返金致しかねます。予めご了承ください。
・万一、ご都合が合わず欠席されても、次回のコースに無料にて補講いただけます。原則、次回のコースへの振替となります。やむを得ない事情の場合(自然災害、公共交通機関の事故等)は、振込手数料を差し引いた金額を全額返金させて頂きます。

キャンセル時の返金

キャンセルの連絡

お申し込み後に、やむを得ない理由によりキャンセルされる場合は講座事務局までご連絡ください。

東京コーチング協会事務局
アドレス:info@tca.tokyo


キャンセルポリシー

申し込んだ講座をキャンセルされる場合は、弊団体のキャンセルポリシーに基づきキャンセル料が発生いたします。
申し込み前に必ずご確認ください。
振込後どのコースにも参加しないと決めた方には、以下の条件にて受講料から振込手数料を差し引いた金額を返金します。

・研修開始13日前 100%
・研修開始14日前~8日前 50%
・研修開始7日前~前日 30%
・当日 0%(返金無し)
※次期の振替受講は無料です。

その他の留意事項

・ワークショップ・体験型のトレーニングになりますので、終了時間が30分ほど前後する場合があります。
・弊社セミナーは、撮影または録音はメディアでの販売を予定しておりますので、予めご了承ください。
・最小催行人数に満たない場合は開催を延期・中止する場合がございます。

PAGE TOP

PAGE TOP