• HOME
  • 企業の発展をサポートするコーチングプログラム

企業の発展をサポートする
コーチングプログラム

従業員が当事者意識を持ち、主体性のある組織を創りたい経営者、事業責任者の方へ

企業の発展、維持には従業員の皆様が主体性を持ち、且つ安心して意見が言える、働ける環境を創ることが欠かせません。その力があって組織は発展し、また従業員の皆様に恩恵がもたらされる、という好循環を創ります。すべての役員、社員、ひとりひとりがプロフェッショナルな仕事をすること、そして組織へのエンゲージメントを高めていくことが不可欠です。 当協会はコーチング事業を通じて、一人でも多くの国民が自己実現を果たし、豊かな社会を創造できる人材となることに寄与するために設立されました。御社で働くすべての方が自己実現を果たし、豊かな社会(会社)を創造するためにサポートを実現します。

コーチングの導入で役員、社員の皆様は

  • より早く、より高い成果を出すことができる
  • 個々の責任感と自己信頼度が増す
  • 視野が広がり、新たなアイデアの創出や発想の転換ができる
  • 自分自身についての理解が深まる
  • 自分自身の可能性に気づき、挑戦意欲が高まる
  • 行動が持続し、加速する

こんな課題はありませんか?

コロナ禍でこれまでどおりに仕事が進まない

  • ・オンラインではコミュニケーションの取り方に限界がある
  • ・リモートワークではなかなか能率があがらない
  • ・新しい仕事の進め方を考えたい

上司と部下による1on1を導入したが、うまくいかない

  • ・上司が忙しくて面談(1on1)が実施できていない
  • ・上司が部下を詰める機会となってしまっている
  • ・部下にとって苦痛の時間となりってしまい導入前よりモチベーションを下げている

集合研修に多くの予算を割き、実施しているが成果につながらない

  • ・集合研修は義務的にとりあえず参加しておけばよいという状態になっている
  • ・その時間だけ学んだ気になるが、行動につながっていない

将来のキャリアや生活が不安で、仕事に身が入らない

  • ・個人個人、将来のビジョンが見えない
  • ・会社とのエンゲージメントがとれていない
  • ・今の仕事がなににつながるのか見えない

プロコーチをつけることで
これらの課題を個々の社員自らの能力で
解決します。

当協会のコーチ

当協会は世界でもっとも権威があるとされる国際コーチング連盟の認定を受けたコーチ養成講座『TripleAプログラムを提供し、プロのコーチを送り出しています。

フロー図ここで学び、資格を取得したプロコーチが、御社のすべてのレイヤーの方々、各々のレベルに応じたコーチングを実施します。

本サービスの特徴

コーチングによって御社の事業推進、人材育成、そして御社で働くすべての皆様の人生がより素晴らしいものとなり、社員と会社のエンゲージメントが取れた状態を目指したサービスです。

また、コーチングに加え、御社のリーダーがコーチとなり、メンバーのサポートやセルフコーチングのできる人材を育成するサービスやチーム強化のための組織開発のサービスもございます。

最終的には、学習する組織集団となり、外部のコンサルタントやコーチの支援がなくとも、自走できることを目指します。
詳細については貴社へのご訪問、オンライン等々で対応致しますのでお気軽にご連絡ください。

サービス内容の紹介

コーチング

貴社のニーズを拝聴した上で、
オーダーメイドで対応します。

フロー図

コーチングスキル(1on1スキル)ワークショップ

当協会のコーチ養成プログラム「TripleAプログラム」を貴社のリーダー(部課長等)向けにカスタマイズし、2日間のワークショップとしてご提供。
リーダーが部下の能力を引き出すために本ワークショップでコーチングスキルを身に着けることを狙い実施致します

プログラム例 主な内容
プログラム1コーチングとは何か・
コーチングプロセス
今、なぜコーチング・アプローチが必要とされているのか?
他の支援方法との違いなどを学びます。
また、効果的なコーチングの流れ(質問の順番)やコーチングの流れに沿った質問の仕方、実際のセッションの具体的な進め方を学びます。
プログラム2コーチングの基本スキル(1)
承認・傾聴
信頼関係を築く3つの承認方法、相手の話を引き出す傾聴スキルを学びます。
プログラム3コーチングの基本スキル(2)
質問・フィードバック・提案/要望
コーチングに有効な質問の種類、客観的フィードバックと主観的フィードバック、コーチングにおける提案/要望の役割を学びます。
プログラム41on1エクササイズ プログラム3までに学んだ基礎をベースに、1on1のセッションを練習をします。

全プログラムを通じてワークを取り入れた実践的なプログラムとなります。
1プログラム3時間で構成されています。2日、もしくは4日に分けて実施することも可能です。

リーダーシップ・組織力強化プログラム

チーム力を最大限に発揮する
組織づくりをサポートします!

VUCAと呼ばれる先行き不透明な現代、リーダーをはじめ多様な価値観を持つメンバーひとりひとりの能力を最大限に活性化させ、チームとしてこの困難な状況に立ち向かう必要があります。しかし、リモートワークの導入により、チームメンバーの関係性が希薄化し、マネジメントがより難しくなってきているのも事実です。

TCAでは、マネジャーを中心にメンバー一人ひとりが輝きながらチームとしての最大限の力を発揮できるような組織づくりをサポートします。

特徴

当協会独自で開発したCAW(Coach Approach Workshop)は既存の集合研修と違い、固定的なコンテンツやプロセスを前提とせず、コーチングスタイルを織り交ぜた柔軟なサービスを提供致します。特に現場を預かるリーダーの皆様のグループコーチングやそのリーダーと働くメンバーのチームコーチングで実施するプログラムです。当協会の豊富な組織開発経験をコーチ陣がチームで対応致します。

VUCAの時代 成長する組織の成功要因

技術者向けコーチング

技術者出身のコーチが複数存在している
当社でコーチングを導入しませんか?

このような課題を抱えていませんか?
  • プロジェクトマネジャーに業務が集中し処理しきれない
  • プロジェクトの成功/失敗はプロジェクトマネジャーの能力に依存
  • いつも同じように苦しいプロジェクトになってしまう
  • 現場の士気があがらない
  • 若手のエンジニアの離職率が高い

以下の要因によるものが多く見られます

  • ・孤独なプロジェクトマネジャーをサポートする人がいない
  • ・プロジェクトの運営におけるコミュニケーション不足
今、なぜ技術者にコーチングが必要なのか?

・ますます複雑化・省力化している現場で目標としている成果を達成するためには、コーチング的なコミュニケーションにより、メンバー個々の能力を引き出しチーム力を上げることが必須
・特にソフトウエア開発現場では、プロジェクトが計画通り進まず、プロジェクトマネージャーが孤立し、結果として目標未達となるプロジェクトが増えている

当社では現場の課題をヒアリングした上で、
コミュニケーションの課題、
業務プロセス上の課題、
メンバー個々の課題、
すべてに対応が可能です。

対応例

貴社のニーズを拝聴した上で、
オーダーメイドで対応します。

対応例の図
PAGE TOP

Copyright © 一般社団法人 東京コーチング協会. All Rights Reserved.

ページの先頭へ