• ホーム
  • 東京コーチング協会の想い

東京コーチング協会の想い

東京コーチング協会の想い

東京オリンピックを5年後に控え、スポーツ界は盛り上がりを見せています。
例えば、ラグビー日本代表がW杯イングランド大会で強豪南アフリカ相手に歴史的な1勝をあげ、続けて格上サモア相手にも大差で勝利を挙げたのは、記憶に新しいところではないでしょうか。
ヘッドコーチ エディー・ジョーンズ氏による、「選手一人一人を尊重し、その能力を最大限に引き出すコミュニケーション手法」が、その大きな成功要因であると言われています。

   

一方、ビジネス界においても、「相手を尊重し、その強みを引き出すコミュニケーション」の重要性が注目され始めています。
それが不十分ゆえ、新卒者の30%は3年以内に早期退職し、新型うつは拡がり、モラル低下によるコンプライアンス違反は多発。大きな売上成長が望めず利益確保が至上命題であるこの時代に、企業存続を危うくする大打撃を与え続けているからです。

   

逆に、社員専用のパソコンや携帯端末を敢えて無くすなど、まるで昭和の時代に逆戻りしたかのように、相手との直接的・積極的なコミュニケーションを大切にした会社は、返って圧倒的な業務効率を実現し、業績を向上させています。

   

家庭生活についても同様です。「相手を尊重し、その強みを引き出すコミュニケーション」を軽視するがゆえに、モンスターペアレンツは増加し、平気で他人を無視したり傷つけたりする子供達は生み出され続けています。日本の将来に暗雲が立ち込めていると言っても過言ではありません。

       

すなわち、スポーツ、ビジネス、家庭生活など、あらゆる局面において、「相手を尊重し、強みを引き出す」、そしてその強みを活かし合って、大きな相乗効果や喜びを生み出す質の高いコミュニケーションが、今まさに求められているのではないでしょうか。

  

そのコミュニケーション手法こそ、「コーチング」です。

    

社団法人東京コーチング協会は、コーチングを広く伝え、コーチたちを力強く支援することで、人々の生き甲斐や輝き、組織のポテンシャルを大いに引き出し、社会、日本、さらにはアジア、世界にまで、一歩一歩貢献していきます。

一般社団法人 東京コーチング協会

TCAはCCEプロバイダー
TCA情報局
そもそもコーチングって何?コーチングガイド
会員検索
会員登録はこちら
PAGE TOP