NEWS 協会からのお知らせ

お知らせ

本当に望んでいることは何ですか

2019年02月05日

20190205.jpg

こんにちは。薬剤師コーチの関口詩乃です。

札幌に拠点となるアパートを借りて2年が過ぎ、契約更新の時期になりました。

今のアパートは、家賃が安い(なんと3万円以下!)代わりに、築30年以上の木造アパートの1階で、暖房は灯油ストーブですが、エアコンはありません。

古い木造住宅特有の臭いが気になることもあり、
冬は到着した日の夜、どれだけガンガンいストーブを炊いても、部屋が暖まるまでの十時間くらいは寒くて眠れないこともあり、
最近の札幌の夏の暑さを思うとエアコンがついているかつけられるかできるといいなぁとも思い、
引っ越してもいいかなぁと思っていました。

スーモなどの不動産サイトを駆使して、引っ越し先を探したのですが...。

どうも、決め手に欠けるのです。

1階は寒かったり防犯の問題があったりなぁと思いながら、2階以上だと、荷物や自転車の上げ下ろしが大変だしなぁと思ったり。でも、エレベーターのついている物件はなかなか安い部屋がないし。

せめて臭い対策や冬の防寒を考えて鉄筋コンクリートの部屋にしようと思いながら、鉄筋だと夏は暑いし、水道代が月毎の定額制で、行かない間は止めておくってことができないんだよね、と思ったり。

エアコンがついている安い部屋は、何か理由(ストーブで暖まりきらない間取りや、夏にどうやっても高温になる)があったり、ガスストーブだったり。

自分でも「デモデモダッテ」状態だなぁと思い、でも、今の部屋には上述のように、いろいろな不満があるわけです。

個々の物件から離れて、優先順位を考えてみよう!と思い、書き出してみたのですが、どうもしっくりきません。

目の前には、合理的に考えると「これが正解だろうな」と思う優先順位が並んでいます。
でも、その通りに決めても決まらない感じがしていました。

落ち着かない感じを抱えつつ、その優先順位を眺めていて、だんだん、1番の上にもう一つ、「ゼロ番」がある気がしました。

「裏の友人A宅から離れたくない」

という、Aさんにとっては非常に迷惑な言葉が浮かんできました。
(現在のアパートは、友人Aさん宅の、ごく近くにあります)

この2年、年に数回はトラブルに見舞われ、助けていただいていることは間違いありません。
ただ、アテにしている、というよりも、なんというか、
「知っている人がいる場所に住みたい」
「何があったとしても、一人じゃないって感じがほしい」
みたいな気持ちが一番でした。

全く合理的ではないし、「人に迷惑をかけてはいけない」とも思うのですが、どう考え直しても、他の考えが浮かんできません。

ただ、このことで、自分は、温度や湿度や臭いなどの体感よりも、「人とのつながり」を重視しているんだなぁということがわかりました。

なので結局、「今は引っ越す時期じゃないんだな」ということで、今回は契約更新をすることにしました。


どんなに合理的でなくても、自分の中の「かくあるべき」に反していても、(実行するかどうかはともかくとして)一旦、自分の本当に望んでいることに耳を傾けてみてはいかがでしょう。
案外、自分にとっても「本当に大事なこと」がわかるかもしれませんね。

お知らせ

TCAコーチングカレッジのTripleAプログラムが、国際コーチ連盟(ICF)認定プログラムになりました。
TCAはCCEプロバイダー
そもそもコーチングって何?コーチングガイド
コーチ検索
会員登録はこちら
PAGE TOP

PAGE TOP