NEWS 協会からのお知らせ

お知らせ

幸運の神様は誰に訪れる?

2017年05月25日

こんにちは!TCA情報局です。

5月も終盤に差し掛かり、季節はまもなく梅雨の時期が訪れますね。
梅雨のじめじめとした鬱陶しい季節感は嫌なものです。

誰しも、訪れてほしいもの、ほしくないものがあると思います。
訪れてほしいものは・・・私の場合は、やはり「幸運」でしょうか(笑)。

そこで、今日のコラムでは「幸運」をキーワードにしたある偉人の名言からスタートしたいと思います。

「幸運の神様は常に用意された人にのみ訪れる」

フランスの細菌学者であったパスツールの言葉として世間に広まっている言葉です。
ご存知の方も多いのではないでしょうか。

原語は、

Chance favors the prepared mind

とのことですが、日本語訳としては、上記以外にも、

「幸運は用意された心のみに宿る」
「チャンスは備えあるところに訪れる」

など、多数あるようです。

では、なぜここで、この言葉を引用したのかと言うと、コーチとしてクライアントと向き合っている時に、似たような感覚を味わうことがあるからです。

具体的には、上記の「幸運の神様」を「コーチ」に、「人」を「クライアント」に置き換えるとわかりやすいかもしれません。

「コーチは常に用意されたクライアントにのみ訪れる」

つまり、「コーチを雇おう」と考えている人は、自分の夢や目標に向かう心の準備が整った、いわば、「用意されたクライアント」であり、そんな状態にある人だからこそ、コーチが必要であり、コーチの力によって、パフォーマンスを発揮することができる、ということです。

逆に言うと、もしその人が「用意されたクライアント」でなければ、今は動き出す時ではないのかもしれないし、仮に、コーチを雇ったとしても、パフォーマンスを発揮することはできないのではないでしょうか。

もし今、あなたが、自分の夢や目標に向かって動き出したい!
という衝動に駆られているとしたら、この言葉をぜひ思い出してくださいね。

「コーチは常に用意されたクライアントにのみ訪れる」

あなたの「幸運」をお祈りしております!

お知らせ

TCAはCCEプロバイダー
TCA情報局
そもそもコーチングって何?コーチングガイド
会員検索
会員登録はこちら
PAGE TOP