初めてコーチングを学ばれる方向け講座 TCAコーチングカレッジのご紹介 一般社団法人 東京コーチング協会 Tokyo Coaching Association

プロフェッショナルコーチとして必要なスキルと考え方が対面かつ実践的に学べる60単位全60時間

1.コーチングの基本
2.コーチングのスキル(傾聴、承認、質問、フィードバック、要望)
3.本質を捉える(テーマの本質、自己認識、感情に向きあう)
4.コーチとしてのあり方
5.コーチングの実践
※全課程を修了して認定試験に合格した方には、TCA認定コーチの資格が得られます。

こんな方にお勧め

・自信をもってプロコーチとして活躍できるようになりたい
・コーチングの基本的なスキルをしっかり定着させ、活用できるようになりたい
・対面でかつ実践的にコーチングを学びたい
・将来に向けてもっともっとステップアップしたい
・どんなに時代が変わっても通用する普遍的な力を身につけたい
・部下の育成に有効な方法を身につけたい
・自分のビジネスの幅を広げたい
・自分の強みや専門能力に更に付加価値をつけたい
・副業、起業できるヒントを掴みたい

講師紹介・日程

講師:本田 賢広

本田 賢広

< 経歴>
1970年、福岡県生まれ。
東京大学工学部精密機械工学科卒業。グロービス経営大学院MBA。
幼少から重度のアトピー性皮膚炎と極度の対人恐怖症で、辛い学生時代を過ごす。「人とコミュニケーションができるようにならなければ、決して幸せにはなれない」と、あえて文系就職を志ざし、銀行に入社。
プルデンシャル生命の某支社長に住宅ローンを販売した際、同社の理念に感銘を受け転職。一日14時間以上、年360日の営業活動と、累計2,000万円の自己投資で徐々に対人恐怖症を克服すると成績も向上。
3W(1週間で3件以上のご契約を毎週連続で頂き続ける)を連続250週達成、入社7年で累計販売額1,000件・1億円(年換算コミッション収入)を超え、ライフプランナー最高位であるエグゼクティブライフプランナーに就任。MDRT(※)に7年連続入会し、プルデンシャル会理事 兼 日本会理事を歴任(※MDRT…世界の生保営業の売上Top1%程度が入会)。7年目に個人保険部門 2,500人中全国2位(件数1位、360件販売)を獲得。
リーマンショックを機に、「自分の使命は何か」を真剣に考えるようになる。対人恐怖症でも、周囲の声に惑わされることなく、自分が真実だと感じることをあきらめず信じ続けた結果、自分らしく幸福な人生になってきた経験から、「人は誰しも生まれて来た意味を知り、目的を持って生きることで迷いのない、誇りある人生を送ることができる」と確信、一人でも多くの人に伝えるために株式会社セブンフォールド・ブリスを設立。
現在は、経営者へのコーチングのほか、プロ講師として企業研修(コーチング/営業/プレゼン/タイムマネジメント/ロジカルシンキング/階層別ほか)を実施(年間 約300登壇)。
2014年、銀座コーチングスクール新宿校代表に就任(初年度から受講者数3年連続全国1位)。
受講者のセルフイメージを高め、自ら気づき行動を起こさせる関わりに定評があり、受講者評価・リピート率でズバ抜けた成果を出しつづけている。
・東京コーチング協会 理事
・株式会社セブンフォールド・ブリス 代表

士野 楓(最終日担当)

丸山 たつや

< 経歴>
1958年韓国ソウル市生まれ。
1976年、大学留学生として来日、卒業後、帰国せずに24歳で(株)コスモインターナショナル21を設立、飲食業界を中心に、主に経営コンサルティング、母国語を活かした通訳・翻訳家として活動する。
2005年、世間を震撼させた「姉歯耐震偽装事件」の被害者のひとりとなり、再建の過程におけるさまざまな経験を通じて、「人が人らしく生きることに国籍は関係ない」と帰化を決意、2008年に日本国籍を取得。
2012年、起業して満30年が経ち、携わった店舗数も30店舗を超えたことを契機に第一線を退く。

知人の目標達成を応援するために始めたコーチングが、いつの間にか、「波乱万丈であった自分の人生経験が人の役に立っている」ことを確信し、残りの人生をプロコーチとして歩んでいくことを決意。クライアントと真剣に向き合う日々を送る。
「人の成長には、スキルよりも"人間力"の強化が不可欠」という信念のもと、自身の経営者としての経験・実績を生かし、主にサービス業界に携わる人々のパフォーマンス向上に力を注ぐ。
また、「コーチは究極のサービス業である」と声を大にする。 「仕事」とは相手に「感動」を与えることであり、「儲かる」という字は「信」じる「者」と書く。熱心に相手に感動を与える仕事を実践し続ければ、自分を信じてくれる者が多くなり、儲かることにつながることを信じてやまない。
世界基準のコーチングを日本に広める国際コーチ蓮盟(ICF)日本支部における活動の傍ら、東京コーチング協会(TCA)設立に深く関わり、コーチやコーチングのプレゼンス向上に貢献する。コーチングをアジアに浸透させていく上では、「西洋中心」「スキル中心」のアプローチのみならず、「意識的」「文化的」な観点を取り入れることが重要であると考えており、その中で日本が果たすべき役割は大きいと信じている。
エグゼクティブ・ビジネスコーチ、プロコーチ等のメンターコーチ。
年間のセッション時間数は1,000時間を超える。
・国際コーチ連盟 日本支部 理事
・東京コーチング協会 会長
・士野コーチング事務所 代表

日程

コーチングの基本

第1回 9月16日(土) 10:00~17:00

聴くスキル

第2回 9月30日(土) 10:00~17:00

質問のスキル

第3回 10月14日(土) 10:00~17:00

認める(承認)スキル

第4回 10月28日(土) 10:00~17:00

フィードバックのスキル

第5回 11月19日(日) 10:00~17:00

提案・要望のスキル

第6回 12月2日(土) 10:00~17:00

本質を捉える

第7回 12月17日(日) 10:00~17:00

コーチングの戦略と実践(1)

第8回 1月13日(土) 10:00~17:00

コーチングの戦略と実践(2)

第9回 1月28日(日) 10:00~17:00

コーチとしてのあり方(講師:士野 楓)

第10回 2月10日(土) 10:00~17:00

各回10:00~17:00(昼食休憩あり)。欠席した講座については次回に振り替え受講が可能です。

会場

一般社団法人 東京コーチング協会 新宿セミナールーム
〒160-0023 東京都新宿区西新宿8-3-32 カーメルI 101号室

受講料・お申込み

お申込みいただいた方の東京コーチング協会への入会金(10,000円)は免除させていただきます。
※年会費10,000円は別途、会員登録の際にご請求させていただきます。

一般の方

360,000円+税 388,800円(税込)

TCA会員の方(10%OFF)

324,000円+税 349,920円(税込)

お申込みはこちらから

PAGE TOP