TripleA Excellenceコース

プロフェッショナルコーチとして世界標準のスキルと考え方が対面かつ実践的に学べる25単位全25時間

  • コアコンピテンシー(6時間)
  • 倫理規定(3時間)
  • セッション(6時間)
  • メンターコーチング(10時間)

この講座について

国際コーチ連盟のコーチの「コア・コンピテンシー」と「倫理規定」を学び、世界標準に基づいたスキルアップとコーチとしての行動の基盤をつくります。
「コア・コンピテンシー」は、国際コーチ連盟が定める核となる能力水準であり、コーチングのプロフェッショナルと認められるコーチ達が用いているスキルやアプローチの本質的な部分が記述されています。ただし、その内容は本質的であるがゆえに抽象的で、初心者にはとっつきにくいかもしれません。本講座では具体例を交えながら、分かりやすく解説していきます。
また、コア・コンピテンシーに基づいたスキル診断により、国際コーチ連盟認定コーチとなるための確実なスキルアップを目指します。
さらに「倫理規定」を正しく理解し、コーチとしてやる必要があること、してはいけないことが具体的に分かるようになります。このことは、コーチとして仕事を始める上でとても重要です。なお、本講座には、コア・コンピテンシーに基づいたスキル診断(PCCマーカー)を使ったセッションと、メンターコーチングが含まれています。

講座の内容

  • 国際コーチ連盟の「コア・コンピテンシー」の理解
  • コア・コンピテンシーに基づくスキル診断とスキルアップ
  • 倫理規定の正しい理解とクライアントへの説明
  • コーチとしてやる必要があること、してはいけないことの理解

本講座を受講して得られるメリット&アセット

  • 世界基準のコーチングの根幹にある考え方が理解できます
  • コーチとしてどうあるべきなのかが明確になります
  • 質の高いコーチングとはどういうものなのかが分かります
  • 優れたコーチとなるため何が必要なのかが分かります
  • 国際コーチ連盟の資格取得のための準備になります

こんな方にお勧め

  • コーチングの質を高めたいコーチ
  • コーチとしての在り方を見つめ直したいコーチ
  • 世界基準のコーチングを理解したいコーチ
  • ICFの倫理規定とコア・コンピテンシーの理解を深めたいコーチ

受講料

TCA同時入会の方(10%OFF)

(180,000円+税)+ 入会金10,000円

204,400円(税込)

TCA会員の方(10%OFF)

180,000円+税

194,400円(税込)

一般の方

200,000円+税

216,000円(税込)

現在お申込み受け付け中のクラス

丸山 達哉士野 楓
TCAコーチングカレッジ TripleA Excellenceコース第5期
講師:丸山 達哉・士野 楓
日程:2018年11月17日(土)~ 2018年11月19日(月)
場所:都久志会館(福岡市中央区天神)
丸山 達哉士野 楓
TCAコーチングカレッジ TripleA Excellenceコース第4期
講師:丸山 達哉・士野 楓
日程:2018年11月3日(土)~ 2018年12月23日(日)
場所:一般社団法人 東京コーチング協会会議室(人形町・三越前)

日程一覧

TripleA Excellenceコース

  講師 第1回 第2回 第3回
第1期 丸山 達哉・士野 楓 9月9日(土)
10:00~17:00
9月24日(土)
10:00~17:00
2017年10月末まで完了
ZOOM 他
第2期 丸山 達哉・士野 楓 3月3日(土)
10:00~17:00
3月17日(土)
10:00~17:00
2018年4月末まで完了
ZOOM 他
第3期 丸山 達哉・士野 楓 7月7日(土)
10:00~17:00
7月14日(土)
10:00~17:00
2018年8月末まで完了
ZOOM 他
第4期 丸山 達哉・士野 楓 11月3日(土)
10:00~17:00
12月2日(日)
10:00~17:00
12月23日(日)
10:00~17:00
第5期 丸山 達哉・士野 楓 11月17日(土)
10:00~17:00
11月18日(日)
10:00~17:00
11月19日(月)
10:00~17:00

コーチングとは

コーチングとは、コーチがクライアントの想いや考えに働きかけることにより、クライアントが一人では気づけなった心から望んでいることに気づき、その実現に向けて自発的に行動し成長するための協働行為である。
コーチとクライアントはあくまで対等な存在であり、ティーチングのように一方的に教えるものではありません。
コンサルティングのように、コンサルタントが持っている知識やスキルをベースにアドバイスをする立場とも異なります。
また、カウンセリングは悩み解消に向けた相談・援助ですが、コーチングは自分のありたい姿や目標実現に向けた支援です。

一般社団法人東京コーチング協会(TCA)とは

TCAは、日本におけるコーチ及びコーチングのプレゼンス向上のために、コーチングの正しい知識の普及・推進活動に努めている団体です。コーチング事業を通じて、一人でも多くの国民が自己実現を果たし、豊かな社会を創造できる人材となることに寄与することを目指しています。
 (主な活動内容)
・コーチングカレッジの運営(認定コーチ養成プログラムの開催等)
・定例セミナーの開催
・国際コーチングシンポジウムの開催
・各種会員サービスの提供、会員交流会の開催等

TCAが目指すコーチ像

TCAは次のようなコーチの養成を目指しています。
1. 本質を捉えるコーチ:クライアントの感情や心理に焦点をあて、クライアントの真のありたい姿の実現をサポートする。
2. 応用力のあるコーチ:状況に応じた最適かつクリエイティブな対応ができる。
3. 自律/自立するコーチ:自己の規範に基づき精神的かつ経済的に自律/自立している。

本プログラムの特徴

1. プロフェッショナルコーチとして必要なスキルと考え方が対面で実践的に学べます。
2. 自律/自立したコーチとして必要な意識と能力を重視しています。
3. 本講座と並行してプロコーチによるコーチングを受けることで学びが加速します。
4. 職場やプライベート等で直面している実践的な事例を多く取り入れています。
5. ICF(国際コーチ連盟)のコアコンピテンシーに準拠しています。

お申込み・受講料のお支払いについて

・コースの受講は指定のページからお申込みください。お申込み後、自動返信にてお支払い情報を記載したメールをお送りいたします。メール到着より7日以内に銀行振込またクレジットカード(PayPal)にてお支払いください。
※ペイパルアカウントをお持ちでない方、ペイパルに会員登録をしたくない方でも、「クレジットカードまたはデビットカードで支払う」ボタンより決済が可能となっております。
※携帯端末のドメイン指定受信等の設定している場合は【tca.tokyo】を受信許可に設定して下さい。
※お使いのメールサービス、メールソフト、ウィルス対策ソフト等の設定により「迷惑メール」と認識され、メールが届かない場合があります。その場合は「迷惑メールフォルダー」等をご確認いただくかお使いのサービス、ソフトウェアの設定をご確認ください。
・開講日当日のキャンセル(振替せず受講取止め)の場合、受講料は返金致しかねます。予めご了承ください。
・万一、ご都合が合わず欠席されても、次回のコースに無料にて補講いただけます。原則、次回のコースへの振替となります。やむを得ない事情の場合(自然災害、公共交通機関の事故等)は、振込手数料を差し引いた金額を全額返金させて頂きます。

キャンセル時の返金

キャンセルの連絡

お申し込み後に、やむを得ない理由によりキャンセルされる場合は講座事務局までご連絡ください。

東京コーチング協会事務局
アドレス:info@tca.tokyo


キャンセルポリシー

申し込んだ講座をキャンセルされる場合は、弊団体のキャンセルポリシーに基づきキャンセル料が発生いたします。
申し込み前に必ずご確認ください。
振込後どのコースにも参加しないと決めた方には、以下の条件にて受講料から振込手数料を差し引いた金額を返金します。

・研修開始13日前 100%
・研修開始14日前~8日前 50%
・研修開始7日前~前日 30%
・当日 0%(返金無し)
※次期の振替受講は無料です。

その他の留意事項

・ワークショップ・体験型のトレーニングになりますので、終了時間が30分ほど前後する場合があります。
・弊社セミナーは、撮影または録音はメディアでの販売を予定しておりますので、予めご了承ください。
・最小催行人数に満たない場合は開催を延期・中止する場合がございます。

現在お申込み受け付け中のクラス

丸山 達哉士野 楓
TCAコーチングカレッジ TripleA Excellenceコース第5期
講師:丸山 達哉・士野 楓
日程:2018年11月17日(土)~ 2018年11月19日(月)
場所:都久志会館(福岡市中央区天神)
丸山 達哉士野 楓
TCAコーチングカレッジ TripleA Excellenceコース第4期
講師:丸山 達哉・士野 楓
日程:2018年11月3日(土)~ 2018年12月23日(日)
場所:一般社団法人 東京コーチング協会会議室(人形町・三越前)

「認定資格制度」

認定資格制度

TCA認定コーチ受験要項

  • TripleA Essentialコース修了(全講座60時間履修)
  • 8人以上のクライアントとの最低100時間(内、有料75時間)のコーチング実践
  • メンターコーチング(ICFのPCCまたはMCC資格者によるコーチング)を10時間受けること
  • コーチングを実施した録音(20〜35分)と、その文字起こしの提出
  • 国際コーチ連盟の定めるコーチとしての倫理基準を遵守することの誓約
  • 受験料 20,000円(税別)の納付

TripleAプログラムは、ICF(国際コーチ連盟)から、国際基準に則した正統なプログラムとして、ACTP (Accredited Coach Training Program=ICFが認定するプログラムの中で、最高水準のもの)に認定されています。
従って、TCA認定コーチとなれば、ICF認定資格 アソシエイト・サーティファイド・コーチ(ACC)が、Web試験CKA(コーチ・ナレッジ・アセスメント)に合格することのみで取得できます。

TCA認定プロフェッショナルコーチ受験要項

  • TripleA Essentialコース修了(全講座60時間履修)、または同コース修了と同等とTCA認定委員会が認めた他団体等の履修証明の提出
  • TripleA Expertコース修了(全講座40時間履修)
  • TripleA Excellenceコース修了(全講座25時間履修)
  • 25人以上のクライアントとの最低500時間(内、有料450時間)のコーチング実践
  • 対面コーチング試験実施(20〜35分)
  • 筆記試験の提出
  • 国際コーチ連盟の定めるコーチとしての倫理基準を遵守することの誓約
  • 受験料30,000円(税別)の納付

TripleAプログラムは、ICF(国際コーチ連盟)から、国際基準に則した正統なプログラムとして、ACTP (Accredited Coach Training Program=ICFが認定するプログラムの中で、最高水準のもの)に認定されています。
従って、TCA認定コーチとなれば、ICF認定資格 プロフェッショナル・サーティファイド・コーチ(PCC)が、Web試験CKA(コーチ・ナレッジ・アセスメント)に合格することのみで取得できます。

TripleA Essentialコース

国際基準(ICF基準)に則して、コーチングの基礎を学ぶコースです。

TripleA Expertコース

国際基準(ICF基準)に則して、プロコーチやコーチングのエキスパートを目指すコースです。

TripleA Excellenceコース

国際基準(ICF基準)に則して、コーチとしての倫理観やコアな能力についての学びを深めるコースです。

TripleAプログラムはACTPです。そのメリットは?

  ACTP以外を通して
ACCを取得する場合
(Portfolio Path)
ACTP(TripleA)を通して
ACCを取得する場合のメリット
(ACTP Path)
1 ICFが認めるプログラム60時間履修 ICFが認めるプログラム60時間履修
2 8人以上のクライアントとの最低100時間(内、有料75時間)のコーチング実践 8人以上のクライアントとの最低100時間(内、有料75時間)のコーチング実践
3 メンターコーチング(ICFのPCCまたはMCC資格者によりコーチング)を10時間受けること メンターコーチング(ICFのPCCまたはMCC資格者によりコーチング)を10時間受けること
メンターコーチとなれるICFのPCCまたはMCC資格者がTCA内に複数いるため、探す必要がなく、安価(10万円(税別))で受けられます。
4 コーチングを実施した録音(20〜35分)と、その文字起こし(英訳)の提出 コーチングを実施した録音(20〜35分)と、その文字起こし(英訳)の提出
コーチングを実施した録音の文字起こしは、ICFへの申請では英訳が必要ですが、日本語のみで完了します。
5 国際コーチ連盟の定めるコーチとしての倫理基準を遵守することの誓約 国際コーチ連盟の定めるコーチとしての倫理基準を遵守することの誓約
6 Web試験CKA(コーチ・ナレッジ・アセスメント)に合格すること Web試験CKA(コーチ・ナレッジ・アセスメント)に合格すること
7 申請費用
ICF本部会員:400USドル
非会員:600USドル
申請費用
ICF本部会員:100USドル
非会員:300US(別途TCA認定試験受験料20,000円(税別)が必要)
8 審査にかかるおおよその時間:14週間 審査にかかるおおよその時間:4週間
  ACTP以外を通して
PCCを取得する場合
(Portfolio Path)
ACTP(TripleA)を通して
PCCを取得する場合のメリット
(ACTP Path)
1 ICFが認めるプログラム125時間履修 ICFが認めるプログラム125時間履修
2 25人以上のクライアントとの最低500時間(内、有料450時間)のコーチング実践 25人以上のクライアントとの最低500時間(内、有料450時間)のコーチング実践
3 メンターコーチング(ICFのPCCまたはMCC資格者によりコーチング)を10時間受けること メンターコーチング(ICFのPCCまたはMCC資格者によりコーチング)を10時間受けること
ICFが認めるプログラム125時間履修に含まれるTripleA Excellenceコースの中に、メンターコーチング10時間が含まれているため、メンターコーチングを別途受ける必要がありません。
4 コーチングを実施した録音(20〜35分)と、その文字起こし(英訳)を2本提出 コーチングを実施した録音(20〜35分)と、その文字起こし(英訳)を2本提出
コーチングを実施した録音の文字起こしは、ICFへの申請では英訳が必要でかつ2本必要ですが、対面コーチング試験実施(20〜35分)と筆記試験の提出により完了します。
5 国際コーチ連盟の定めるコーチとしての倫理基準を遵守することの誓約 国際コーチ連盟の定めるコーチとしての倫理基準を遵守することの誓約
6 Web試験CKA(コーチ・ナレッジ・アセスメント)に合格すること Web試験CKA(コーチ・ナレッジ・アセスメント)に合格すること
7 申請費用
ICF本部会員:675USドル
非会員:875USドル
申請費用
ICF本部会員:300USドル
非会員:500US(別途TCA認定試験受験料30,000円(税別)が必要)
8 審査にかかるおおよその時間:18週間 審査にかかるおおよその時間:4週間
PAGE TOP

PAGE TOP