協会のご紹介 一般社団法人 東京コーチング協会 Tokyo Coaching Association

会長挨拶

【ご挨拶】一般社団法人東京コーチング協会代表 尹 平本 / 士野 楓

2015年(平成27年)10月1日

コーチングが日本に導入されてから17年余りになるでしょうか?
多くの先駆者の皆さんのお力によって、私がコーチングを学んだ2005年当時に比べると、この10年でコーチを名乗る人やコーチングを学ぶ人も飛躍的に増えています。

しかしながら、「コーチングって何?」という人も多く、残念ながらまだまだ社会に十分浸透しているとは言えないのが現状です。一方、コーチングの普及と共に、私たちコーチ一人ひとりの資質も問われる時代が来ています。

私たちを取り巻く環境の変化が激しく、益々高度化・複雑化する社会の中で、人々が助け合い、分かち合う相互支援型社会を築くうえでも、今まさにコーチングの力が求められています。

コーチングには、社会を変え、人々を幸せにする力があります。人々が充実し満足した生活を送ることを手助けする力になります。この素晴らしいコーチングの力を一人でも多くの人に知ってもらいたい、コーチの皆さんとコーチの力を借りたい人を繋ぐ架け橋となる場をつくりたい、私たちコーチ自身が更なる知識・経験・スキルを高め、お互いに交流・研鑽できる機会の提供等を通じ、コーチの職業的地位の向上に寄与したい・・・との思いで、この度、一般社団法人東京コーチング協会を起ち上げました。

認定コーチの方のみならず、コーチ以外の専門家の方々や自己実現を図りたいという方、社員の人財育成に活用したいと考えている企業・団体の皆さまなど、多くの人が参画でき、情報発信できる場を提供していきたいと考えています。

この小さな一歩が、日本のコーチング業界の更なる発展につながる礎となれば幸いです。

一般社団法人 東京コーチング協会
会長 尹 平本
同 士野 楓

協会のご紹介
TCAはCCEプロバイダー
TCA情報局
そもそもコーチングって何?コーチングガイド
会員検索
会員登録はこちら
PAGE TOP